村長がバスガイド 〜 更別村・西村猛 村長編 〜 No.1:シィービーツアーズ

2017年10月13日(金)

10月7日(土)・8日(日)、(株)シィービーツアーズ(戎谷侑男 代表・札幌市)が主催する「村長がバスガイド~更別村・西山猛村長編〜」が開催されました。

札幌市をはじめ、三笠市、小樽市などから22名の方々が参加。今回のバスツアーの添乗員は、笑顔が素敵な山田巳幸さんです。

村長がバスガイドツアー「更別村編」
村長がバスガイドツアー「更別村編」
添乗員の山田巳幸さん
ベテラン添乗員の山田巳幸さん
(株)シィービーツアーズ 戎谷侑男 代表
(株)シィービーツアーズ 戎谷侑男 代表

初日の10月7日(土)は雨模様でしたが、翌日8日は、朝から青空が広がり、十勝晴れの素晴らしいお天気! 日高山脈がくっきりと見事な姿を披露!!!

しっとりとした雨の風景とくっきりとした十勝晴れの風景を両方味わうことができました。

▶ 旅程

▷ 1日目

札幌から道東道を走り、占冠PAで更別村・西山猛 村長がバスをお出迎え。更別村社会福祉センターにて特製お弁当の昼食。その後、「十勝さらべつ熱中小学校(社会人が学ぶ「大人の学校」)を見学。更別村役場に向い、村長室・議場見学。JAさらべつ倉庫を見学し、ふるさと館でチーズづくり体験。そして、十勝スピードウェイにて、サーキットをバスで2周した後、管理塔の見学。さらべつカントリーパークで、バーベキューの夕食。宿泊場所は、日の出旅館、さらべつカントリーパーク内でのミニコテージ、トレーラーハウスの3か所に分かれて宿泊しました。

▷ 2日目

役場職員の方が運んでくださったパン・デニッシュの朝食をいただいた後、野矢農場にてダイコン掘り体験。さらにコタニアグリにて農場と農機具を見学。その後、さらべつカントリーパークにて、「スロウ村の仲間たち」イベント参加。道の駅さらべつにて、豚丼特製定食の昼食。最後の訪問店「お菓子のニシヤマ」にて買い物し、ここで町長とお別れし、札幌へと向いました。

1日目、中央バス札幌ターミナルを朝8時に出発し、占冠PAで西山村長をお迎えするまでの道中、山田添乗員の計らいで楽しいビンゴゲームが行なわれました。ハズレ無しの全員に豪華商品プレゼント!

ビンゴゲーム!ハンドタオルの景品!
ビンゴゲーム!ハンドタオルの景品!

ビンゴ!ティシュのプレゼント!
ビンゴ!ティシュのプレゼント!

バスの車窓から見える山々の紅葉がとても綺麗でした。

紅葉の錦模様を描く車窓風景
紅葉の錦模様を描く車窓風景

低く雲がたなびく山々
低く雲がたなびく山々


占冠PAにて、西山村長と合流!

西山村長と合流!
西山村長と合流!

戎谷社長から西山村長のご紹介がありました。

戎谷社長から西山村長のご紹介
戎谷社長から西山村長のご紹介

▶ 村長バスガイドツアーのきっかけ

西山村長は、村長1期3年目を勤める、笑顔が絶えない明るさと積極的な行動力でバイタリティ溢れる村長さん。西山村長がマイクを持ち、バスガイドを務めます。

笑顔が絶えない西山村長
笑顔が絶えない西山村長

更別村パンフレット各種
更別村パンフレット各種

▶ 村初めての観光ツアー

更別村は、「人よし、味よし、笑顔よし」。
でも残念ながら、更別村にツアーで観光客がきたことありません。今回は、役場の企画政策課があらゆる事を思案して、初めてのおもてなしをします。

十勝スピードウェイをバスで走行したり、大型トラクターの見学、チーズづくり、ダイコン掘りなど体験中心のツアーになっています。

皆さんにお越しいただき、感激し嬉しく思っております。いい思い出を作っていただければ、有り難いと思います。

▶ 西山猛村長プロフィール

出身は中札内村。父親は農協職員。地元の小・中学校を出て、帯広市の高校へ進学。大学は京都市の龍谷大学法学部で行政法を学ぶ。その後、様々な職に就きました。

28歳ときに先生になることを決意。死に物狂いで勉強し、数年かかって京都府山城町で小学校の教員になりました。17年間で2校に勤務。その後北海道へ戻り、更別小学校、根室等市内の学校に勤務後、最後は更別小学校に戻り5年間校長に就任。

教員退職後、更別幼稚園に勤務していた時、教え子の「先生、もう1回面白いことしようよ」という言葉がきっかけとなり、村長選に立候補し当選を果たしました。

西山猛村長自己紹介
西山猛村長自己紹介


▶ 更別村について

更別村は、約3,200人の村。農業中心の村で、1戸当たりの耕地面積が49.7ha(東京ドーム10個分)。大規模機械化農業の村で、1戸当たりのトラクター保有台数5台以上ともに日本最大規模を誇ります。トラクターばん馬大会も開催されています。

食糧自給率は、6,400%、これは22万人の1年分の食糧を賄う数値でもあり、日本有数の食糧生産基地になっています。農業を基盤産業として、盤石な村を築いています。

大規模機械化農業の村
大規模機械化農業の村

村名の更別は、アイヌ語の「サラペツ」で、葦や茅の生い茂るところを意味しています。十勝の中でも一番最後に開拓された地域。今年で開村70周年、開拓者が入ってから112年になります。想像を絶する開拓の歴史があります。

村の木が「柏」。花が「すずらん」です。20年後30年後を見つめて、村作りをしていきたいと思っています。

農業を中心に、医療、福祉、介護の充実を図り、保育園・幼稚園などの児童教育においても、第2子から無料制度をとっています。高校3年生まで医療費を無料にしています。

更別村の魅力を熱く語る西山村長
更別村の魅力を熱く語る西山村長

▶ 医療

医療機関においては、更別診療所には医師が4人常勤しており、「総合診療」を行っています。「総合診療」は、2018年からスタートする新専門医制度として新しく位置づけられています。診療所長には山田康介師(家庭医療専門医・指導師)が勤務されています。村だけでなく、近隣町村の患者さんまで通院している程です。今年から24時間訪問介護対応も取り入れています。

村は、45億円(平成29年度)の一般会計予算で行政を行っています。更別村の合計特殊出生率は、1.87。65歳以上の高齢化率は28%です。

車窓から眺める広大な畑の風景
車窓から眺める広大な畑の風景

▶ 西山猛 村長のモットー

「子供からお年寄りまで、笑顔の絶えない村づくり」をモットーに!!!

個性に溢れた村民の皆さんが、それぞれの素晴らしい個性を十分に発揮できるよう努めて参りたいと思います。

今回のツアーは、村にとって初めての観光ツアーであり、役場職員にとっても初めてのおもてなし。てんてこまいフル回転で準備し、心をこめて皆様のご接待に取り組んでいます。

トマム・ザ タワーを望む
トマム・ザ タワーを望む

▶ 産業課作成の更別村観光のビデオ鑑賞

村の祭り・イベント・特産品・ショップ等をPR。

産業課作成の更別村観光のビデオ鑑賞
産業課作成の更別村観光のビデオ鑑賞


国際トラクターBAMBA。

国際トラクターBAMBA
国際トラクターBAMBA


全日本ママチャリ耐久レース。

全日本ママチャリ耐久レース
全日本ママチャリ耐久レース


どんぐり村の盆踊り。

どんぐり村の盆踊り
どんぐり村の盆踊り


農村公園の大型遊具
農村公園の大型遊具

すもものむヨーグルト
すもものむヨーグルト


さらべつチーズ工房「酪佳」
さらべつチーズ工房「酪佳」

西山村長の車中での説明が続き、更別村役場へ。。。

次の記事に続きます。

車中での西山村長バスガイド!
車中での西山村長バスガイド!

写真(591枚)はこちら >>

▶ 町長がバスガイド等・関連記事

更別村・No.9:コタニアグリ見学(2017年10月19日)
更別村・No.8:野矢農場でダイコン収穫(2017年10月19日)
更別村・No.7:トレーラーハウス(2017年10月19日)
更別村・No.6:BBQ & 音楽祭(2017年10月18日)
更別村・No.5:十勝スピードウェイ(2017年10月18日)
更別村・No.4:チーズ作り(2017年10月18日)
更別村・No.3:十勝さらべつ熱中小学校(2017年10月17日)
更別村・No.2:かしわ太鼓(2017年10月16日)
更別村・No.1:西山猛村長がガイド(2017年10月13日)

平取町・イザベラ・バードとアイヌの伝統工芸(2017年9月11日)
東神楽町・山本進 町長編(2017年8月29日)
北竜町・佐野豊 町長編【北竜町ポータル】(2017年8月8日)
浦臼町・斉藤純雄 町長編(2017年7月14日)
月形町・上坂隆一 町長編(2017年7月13日)
北竜町・佐野豊 町長編【北竜町ポータル】(2016年10月11日)
月形町・櫻庭誠二 町長編(2015年11月25日)

▶ バスツアー・シィービーツアーズ

 ・ホームページ・バスツアー「旅する」
 ・Facebook「シィービーツアーズ(北海道中央バスグループ)」

☆ noboru & ikuko

更別村(さらべつむら)

地図:東神楽町役場:北海道河西郡更別村字更別南1線93番地
Tel:0155-52-2111
【面積】176.4 km2
【人口】3,275 人(2018.10)
【高齢化率】28.6 %(2017.1.1
【ホームページ】北海道 十勝 更別村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です