プロフィール

レモンイエローのオープンカー、Copen「Shun」ちゃんと一緒に「エンジョイ!北海道」をスタート!北海道の「旬」を味わい、「幸せの瞬間」を感じる旅の始まりです(開設:2014年4月1日)。

2016年12月より、ブリーズブルーメタリック色(そよ風に煌めく空色)のエブリイワゴンPZターボSP・4WDハイルーフ・2代目Shunちゃんと共に、全道179市町村を軽車中泊で感動体験。都会生活経験者が感じる北海道の魅力をお届けします。

寺内昇 & 郁子(共に1956年生まれ)

プロフィール
2009年秋、夫・昇(53歳)に下されたアルツハイマー型認知症の診断。投薬3か月後のセカンドオピニョンで、当時の症状の診断においては、「後頭部の血流不足は認められるものの、アルツハイマー型認知症は否認。但し、今の生活環境のままだと、将来、症状は進行し悪化する可能性あり」と診断される。

2010年春、夫婦は生活環境を変えることを決断し、昇は勤務していた日本財団(広報部長 ほか)、郁子は全国農業協同組合連合会(50歳のとき身体障害者枠で入社)を退職。

若年認知症家族会「彩星の会(ほしのかい)」代表・干場功(ほしばいさお・北竜町出身)さんとの出会いにより、2010年早春、夫婦で埼玉県志木市から、北海道北竜町に移住。

「情報発信で町おこし」をモットーに、「総務省・北竜町地域おこし協力隊員」として情報発信に務め3年間の任務終了後、「総務省・北竜町集落支援員」として町の宝物探しに奔走中(2011年7月〜2013年3月:地域おこし協力隊員、2013年4月〜:集落支援員)。

また、北海道新聞公認ブロガーとして、2013年より「道新ブログ」を更新中。さらに昇が、2016年4月より、北海道新聞深川支局の通信員として情報発信中。

プライベートでは、2010年から北海道中をドライブ。2010年に北の道の駅スタンプラリー完全制覇(109駅)、2011年北海道八十八箇所霊場巡り結願。2016年12月から、軽車中泊(エヴリィワゴン)で北海道179市町村の「旬」を味わいに、道内を走り回って北海道の魅力を発信します(文章・デザインは郁子、写真・ウェブ・編集は昇が担当)。

▶ mail:info□terasun.net(□を半角@での置換をお願いします)

関連情報発信サイト(運営管理中)

北竜町ポータルサイト(2011年7月〜更新中)
人口2,000人程の北竜町の輝く「今」を発信中。ひまわり情報・黒千石大豆・北竜温泉など情報が盛り沢山。町民が培ってきた人生の価値を次世代に繋げたいと願う。

北海道新聞社・公認ブログ「軽車中泊で北海道巡り」
(2013年10月1日〜更新中)
北海道新聞社の公認ブロガーとして、ダイハツエブリィワゴン「shun」君が語る北竜町と北海道の魅力を発信中。

くらやみ祭を描く祭道楽絵師 綾部好男(2017年11月〜更新中)
大國魂神社例大祭・くらやみ祭を描く綾部好男がお届けする血湧き肉踊る祭の世界!(中学校時代の恩師のサイトを開設・運営中)

Youtube 動画(55本:2008年10月13日〜更新中)
北竜町のイベント、北海道旅行をスライドを使った動画で紹介中。


ひまわりの里・北竜町(北海道)だより(20010年7月3日〜2014年3月31日)
昇&郁子が「北竜町地域おこし協力隊員」として活動中に北竜町のイベント情報を発信したブログ。更新は終了、公開は継続中。

幸せの黄色いコペンだより(2007年1月3日〜2011年4月30日)
郁子が日本財団の公益コミュニティサイト・CANPANでブログを開設。更新は終了、公開は継続中。

世のため人のためにお役に立つCANPANブログ(2005年5月19日〜2010年5月1日)
昇が日本財団の公益コミュニティサイト・CANPANでブログを開設。更新は終了、公開は継続中。

思い出の旅

銀婚式・マウイ島旅行(2008年10月)