築45年の中古住宅をリノベーション(施工:角野組・妹背牛町)終の棲家での新生活がスタート!(北海道北竜町)

【437】北竜町, つぶやき

2019年5月15日(水)

5月1日(水)、新元号「令和」がスタート。そして私達は、5月5日(日)、牡牛座新月の日に「終の棲家」へ引っ越しました。新しい時代とともに、新たなる生活のはじまりです。

現在、北竜町集落支援員の仕事を夫婦でしている私達(63歳)。これまで住居としていた公営住宅の家賃は、世帯の収入額により段階的に上がっていきます。体と頭の動く限り、北竜町の情報発信で町の発展に尽くさせていただきたいと思っている私達は、65歳からの年金支給により、夫婦合算の総収入額が増加。必然的に家賃UPとなり、驚きの金額に。。。

これから先の公営住宅の支払いの継続を考えると「空き家の中古住宅のリノベーションもありかなぁ」と、考えはじめました。

築45年の中古住宅

北竜町には、高齢化による空き家住宅が数件存在します。さっそく佐野豊 町長にご相談したところ、築45年の物件をご紹介いただき、有り難くも家主の方より、土地・家を無償で譲渡していただきました。土地は100坪、物件は、2階建て91平方メートル程の一軒家です。

中古住宅のリノベーション

リノベーションは、地元の建設会社である(株)北興建設(北竜町)にお願いしたことろ、一貫して誠実で真心のこもった、真摯な仕事をしていただき、感謝の気持ちでいっぱいです(施工は(株)角野組・妹背牛町)。

足が不自由な郁子は、2階へ上がることは困難。そこで、2階は手をつけず、45年前のまま開かずの間とし、1階は、壁を取り払ってワンフロアにリノベーションを計画! 居室47平方メートル、納戸15平方メートル程です。

最初は、最小限のリノベーションを予定していましたが、開けてびっくり! 各箇所で45年間の傷みが酷く、手をかけざるを得ない状態でした。2月13日(水)にリノベーションが開始され、内装が4月末にほぼ完了し、5月5日(日)に無事引っ越しとなりました。後は、ガレージの底上げが残るのみ。

中古住宅に関する北竜町の支援制度

中古住宅に関する北竜町の支援制度として「中古住宅取得奨励事業」「中古住宅改修奨励事業」があります。「中古住宅改修奨励事業」とは、「購入した中古住宅を改修(改修費100万円以上)し、3年以内に北竜町在住することが確約できる方を対象として、改修代金の1/10を上限150万円まで助成する」という、ありがたい制度です。私達も利用させて頂く予定です。
詳しくは北竜町HP >

誠実なお仕事に心より感謝!

この2か月半もの間、古くて傷んだ木材を取り除き、まだ使える木材と新しい木材とを合体させ、建物に生命を吹き込んでいく。。。

そのベテラン大工さんたちの徹底した仕事ぶり、丁寧で真剣な手仕事ぶりに感動! 一瞬一瞬が真剣そのもの! 惚れ惚れするほどにかっこいい匠技です!!!

私達も改築が始まった日から、毎日のように通いつめ、変化する家を拝見させていただきました。それまで積み重ねてきた経験の技と心意気が伝わってくるような仕事ぶりに、感謝感激の毎日でした。

大工さんたちの匠技と関係者の皆さんの熱い想いにより、築45年の中古住宅は生まれ変わり、築き上がられ、素晴らしい私達の終の棲家となりました!

この家の改築において、様々な箇所で関わってくださった皆様に、心から深く感謝いたします。言葉では言い表せない程の感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます!!!

皆様へのご恩返しの感謝の心を抱いて、これから歩んでいく10年、20年の道のり・・・情報発信に真心を込め、生命の続く限り毎日を大切に、夫婦仲良く楽しく過ごしていきたいと思います。

素晴らしいご縁をいただき、繋がることのできた素敵な皆様に、限りない愛と感謝と祈りをこめて。。。

Before

2018年7月外観
外観(2018年7月31日)
室内(2019年2月13日)
室内(2019年2月13日)
台所(2019年2月13日)
台所(2019年2月13日)
風呂場(019年2月13日)
風呂場(019年2月13日)

After

外観(2019年4月13日)
外観(2019年4月13日)
リビングスペースから見るベッドスペース(2019年4月20日)
リビングスペースから見るベッドスペース(2019年4月20日)
ベットスペースから見るリビングスペース(2019年4月20日)
ベットスペースから見るリビングスペース(2019年4月20日)
リビングに続くキッチン(2019年4月20日)
リビングに続くキッチン(2019年4月20日)
2019年4月18日脱衣所・バスルーム・トイレ
脱衣所・バスルーム・トイレ(2019年4月18日)

佐野町長からのプレゼント・町長手造りのハンギングバスケット

お花が大好きな佐野豊 町長より、リノベーション祝いとして、町長手造りの素敵で豪華な「ハンギングバスケット」をプレゼントしていただきました。心より感謝いたします。ありがとうございます!!! (佐野豊 町長のハンギングバスケット記事はこちら >

佐野町長手造りのパンジーの素敵で豪華なハンギングバスケット
佐野町長手造りのパンジーの素敵で豪華なハンギングバスケット

築45年の中古住宅リノベーションの写真(1,217枚)はこちら(施工:角野組・妹背牛町) >

☆ noboru & ikuko

株式会社 北興建設(ほっこうけんせつ)

地図:株式会社 北興建設北海道雨竜郡北竜町字西川15-37
Tel:0164-34-2131 Fax:0164-34-2145
【代表取締役社長】藤井雅仁
【参考ページ】株式会社北興建設│北竜町ポータル

株式会社 角野組(かくのぐみ)

地図:株式会社 角野北海道雨竜郡妹背牛町419
Tel:0164-32-2404 Fax:0164-32-2405
【代表取締役社長】角野司

(株)角野組(妹背牛町)の事務所前の見事なフジの花
(株)角野組(妹背牛町)の事務所前の見事なフジの花・毎年5月下旬〜6月上旬が見頃
 

おすすめ記事

【437】北竜町, つぶやき

Posted by noboru & ikuko