姥神大神宮・江差町【No.05】北海道御朱印巡り

2018年2月26日(月)

江差町に鎮座する、鎌倉時代の創建と伝えられる、北海道最古の神社「姥神大神宮(うばがみだいじんぐう)」。

鳥居


姥神大神宮(うばがみだいじんぐう)
姥神大神宮(うばがみだいじんぐう)

御祭神神社正面

拝殿
拝殿

見事な龍の宮彫り

厳格な落ち着きを感じさせる神社です。参拝の際、ふと見上げると、金色の目を光らせた、見事な龍の宮彫りが施されていました。心静かに、無病息災を祈ります。

見事な龍の宮彫り
見事な龍の宮彫り

社務所

参拝後、御朱印をいただくため、社務所へ。。。

御朱印帳、稲荷らんま、宝船らんまなどが飾られていました。

御朱印帳、稲荷らんま、宝船らんま。。。
御朱印帳、稲荷らんま、宝船らんま。。。

御朱印

いただいた立派な御朱印!

姥神大神宮の御朱印
姥神大神宮の御朱印

おみくじ

おみくじは、鰊で栄えた町だけあって、「にしんみくじ」でした。

にしんみくじ
にしんみくじ

御札色々


御札
御札

お守り各種


お守り
お守り

姥神大神宮渡御祭

毎年8月に開催される「姥神大神宮渡御祭」は、北海道3大まつりの一つであり、北海道遺産に指定され、370年以上の歴史を誇る北海道最古のお祭りです。

13台の絢爛豪華な山車が町中を練り歩き、豊作・豊漁・無病息災を祈念して巡行する渡御祭とされています。

姥神大神宮(うばがみだいじんぐう)
姥神大神宮(うばがみだいじんぐう)


歴史の重さと尊厳さを感じさせる神社です。

歴史の重さと尊厳さを感じて。。。
歴史の重さと尊厳さを感じて。。。
 
 

 

 
 
 
写真(12枚)はこちら >>

関連記事・サイト

江差町【No.006】北海道179市町村巡り・冬(2018年2月19日)
姥神大神宮・江差町公式ホームページ(北海道檜山)

☆ noboru & ikuko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください