江差町【No.006】北海道179市町村巡り・冬

2018年2月19日(月)

昨年2017年4月に、文化庁「日本遺産」に認定された、道南の「江差町」。

日本の文化・伝統を誇る江差町の冬の一大イベント「第18回冬美味百彩 なべまつり」に参加してきました。イベント会場には、20種類以上の熱々の鍋が勢揃い!!!

第18回美味百彩 なべまつり
第18回美味百彩 なべまつり

江差追分
江差追分

江差の歴史を紐解く「江差会館」、えさし海の駅に復元して作られた幕府軍艦開陽丸、明治に建てられた檜山支庁と江差警察署の合同庁舎であった江差町郷土資料館(旧檜山郡爾志郡役所)、江戸時代の歴史を担う国指定重要文化財として残されている旧中村家住宅、鎌倉時代の創建とされる北海道最古の神社「姥神大神宮」、そして明治に創業した江差を代表する和菓子の老舗「五勝手屋本舗」等を訪問しました。

▶ 江差会館

江差会館
江差会館

▶ 幕府軍艦開陽丸

幕府軍艦開陽丸
幕府軍艦開陽丸

▶ 旧中村家住宅

旧中村家住宅
旧中村家住宅

▶ 姥神大神宮

姥神大神宮
姥神大神宮

▶ 五勝手屋本舗

五勝手屋羊羹本舗
五勝手屋羊羹本舗

2月の江差町は、雪が多く、「今年は今までに無いほど雪が多い年になっています」と、地元の人々がお話されていました。

この季節は、「なべまつり」をはじめ、いにしえ街道沿いの店先や玄関先にひな壇が展示される「北前のひな語り」が開催。ひと足早い春の訪れを感じさせる豪華なお雛飾りです。

ひな壇
ひな壇

江差町観光案内図
江差町観光案内図

雪の中、総距離400km(6時間)の江差町への旅。。。江差町の300年の歴史を感じることのできた貴重なひとときでした。

詳細は、この後の各記事にてご紹介していきます。

関連記事

五勝手屋本舗(江差町)丸缶羊羹を頂く(2018年2月28日)
江差追分会館・江差山車会館(江差町)江差の歴史や魅力を堪能(2018年2月27日)
姥神大神宮・江差町【No.05】北海道御朱印巡り(2018年2月26日)
旧中村家住宅・国指定重要文化財(江差町)(2018年2月23日)
旧檜山郡爾志郡役所(江差町郷土資料館・江差町)(2018年2月22日)
幕府軍艦「開陽丸」@えさし海の駅(江差町)(2018年2月21日)
第18回冬江差美味百彩なべまつり 2018(江差町)(2018年2月20日)

☆ noboru & ikuko

江差町(えさしちょう)

江差町江差町役場
北海道檜山郡江差町字中歌町193-1
Tel:0139-52-1020(代)
【面積】 109 km2
【人口】7,884人 (2018.1.31)
【高齢化率】34.7%(2017.1.1
【ホームページ】江差町公式ホームページ(北海道檜山)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です