五勝手屋本舗(江差町)丸缶羊羹を頂く

2018年2月28日(水)

江差町本町に位置する五勝手屋本舗の本店。1870年(明治3年)に創業の老舗和菓子店「五勝手屋本舗」。

店名の「五勝手」の由来は、「コカイテ」というアイヌ語で、「波が砕ける所」という意味だそうです。

五勝手屋羊羹本舗
五勝手屋羊羹本舗

赤いパッケージの丸缶羊羹をはじめ、最中、カステラ、上生菓子、焼き菓子、せんべい類など数多くの和菓子が並んでいます。

▶ 丸缶羊羹、雪だるま最中

赤いパッケージの丸缶羊羹
赤いパッケージの丸缶羊羹

▶ あきあじ最中、カステラ

あきあじ最中、カステラ
あきあじ最中、カステラ

▶ 上生菓子

色々並んでいます

上生菓子も色々
上生菓子も色々

▶ 2階の休憩スペース

無料のお茶と一緒に、1階で購入した和菓子をゆっくりといただけます。

2階の休憩スペース
2階の休憩スペース

▶ ♡がいっぱいの和菓子

鶯のような抹茶の和菓子をいただいて、優しい味わいに心がほっこり〜♡

心がほっこり和らいで。。。
心がほっこり和らいで。。。

2階へ上がる階段の壁には、和菓子の木型が展示されています。

壁に並ぶ木型
壁に並ぶ木型

▶ 松、船、波をかたどった木型

松、船、波をかたどった木型
松、船、波をかたどった木型

▶ 打ち出の木型

打ち出の木型
打ち出の木型

▶ バレンタインデーチョコ & 羊羹

バレンタインチョコ
バレンタインチョコ


打出の小槌をかかえ、頭巾をかぶった大黒様が見守ってくれているような有り難い雰囲気が漂う、北海道の名店です。

大黒様が見守って。。。
大黒様が見守って。。。

写真(21枚)はこちら >>

関連記事・サイト

江差町【No.006】北海道179市町村巡り・冬(2018年2月19日)

五勝手屋本舗

☆ noboru & ikuko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です