酒とそば まるき(札幌市)北竜町産そば粉の「山わさびせいろ」「おろしそば」を味わう

2021年11月10日(水)

札幌市中央区南2条西2丁目カドレビル1階、狸小路商店街角に位置する老舗そば屋「酒とそば・まるき」。1889年(明治22年)創業。132年を迎えた現在は、5代目・太田純一氏が引き継がれています。

酒と酒肴、そして〆のお蕎麦を楽しむ老舗そば屋さん。蕎麦は、代々、コシと香りのある「北竜町産石臼挽きそば粉(きたわせ)」を使用。

外観

酒とそば「まるき」
酒とそば「まるき」

店内の様子

瀟洒で落ち着いた店内

こじんまりと落ち着いた店内
こじんまりと落ち着いた店内

年代物木製彫刻看板「きそば」

壁には 、年季の入った貫禄のある、年代物木製彫刻看板が掲げられています。

年代物木製彫刻看板
年代物木製彫刻看板

メニュー

蕎麦メニュー(冷たいお蕎麦、温かいお蕎麦)

そばメニュー
そばメニュー

天ぷら、夜のお品書き

・そば味噌、そば田楽、板わさ」、ほや塩辛、切り干し大根

夜のお品書き
夜のお品書き

夕食セットメニュー

夕食セットメニュー
夕食セットメニュー

一品料理

・卵焼き、焼きとり、鴨たたき、鴨の炙り焼き、おそうざい盛り合わせ、そばがき等

一品料理
一品料理

おすすめ季節の地酒

・まるき(秋田県 純米吟醸 無濾過生酒)、二世古(倶知安町 特別純米秋あがり)

おすすめ季節の地酒
おすすめ季節の地酒

まるき(秋田県 純米吟醸 無濾過生酒)

まるき(秋田県 純米吟醸 無濾過生酒)
まるき(秋田県 純米吟醸 無濾過生酒)

本日のオーダー

おちょこにあふれる生酒「まるき」

おちょこにあふれる生酒「まるき」
おちょこにあふれる生酒「まるき」

いも豆腐

いも豆腐
いも豆腐

鴨たたき

鴨たたき
鴨たたき

若鮎・野菜天ぷら盛り合わせ

若鮎・野菜天ぷら盛り合わせ
若鮎・野菜天ぷら盛り合わせ

そば田楽

そば田楽
そば田楽

焼きとり

焼きとり
焼きとり

炊き込みごはん

炊き込みごはん
炊き込みごはん

山わさびせいろ

・山わさびの香りがツンとアクセントに!

山わさびせいろ
山わさびせいろ

おろしそば

・キリッとコシのある細麺

おろしそば
おろしそば

そば湯

そば湯
そば湯

5代目店主・太田純一さん

お忙しい中、店主太田純一さん(48歳)に、お話を伺いました。

5代目店主 太田純一さん
5代目店主 太田純一さん

「そば粉は、先代から北竜町産そば粉を使っています。製粉は横山製粉(札幌市)と北嶋製粉(留萌市)の2社から、北竜町産そば粉(キタワセ・カムイ)を石臼挽きで製粉してもらいブレンドして使っています。

創業は明治22年(1889年)ですが、70年前に現在の場所に移り、引き継がれています。札幌市では、当店が一番古いそば屋です。

壁に飾られた木製看板は歴代のもので、『きそば』と書かれています。生の蕎麦を出す店(生粋の蕎麦屋)を示す看板で、代々受け継がれているものです。

お客様も、2代目、3代目と代々続いてご来店されているお得意様がほとんどです」と穏やかな笑顔でお話くださいました。

まろやかひらがな文字が描かれた黄色の暖簾が印象的
まろやかひらがな文字が描かれた黄色の暖簾が印象的

歴代守り、受け継がれてきた絶品お蕎麦。。。
北竜町産そば粉の魂が宿る、美味しい「まるき」のお蕎麦に、
限りない愛と感謝と祈りをこめて。。。

関連記事・サイト

北竜町ポータル

2021年11月8日(月) 北竜町物産フェア2021のイベント開催中に、北竜町産そば粉、黒千石大豆を使用したお料理を提供…

7月10日(月)、北竜町畑作生産組合(藤井二郎 組合長)&アグリサポート協議会(三上公昌 会長)の合同研修が行われました…

2016年10月19日(水)16:00より、道新ぶんぶんクラブ・北海道麺類飲食業生活衛生同業組合札幌支部が主催する「新そ…

北竜町ひまわりそば生産部会
北竜町ひまわりそば生産部会・全国そば優良生産表彰で「農林水産大臣賞」を受賞・最高位の栄誉の祝賀会
北竜町ポータル特集記事はこちら >>
北竜町ひまわりそば生産部会
エンジョイ!シニア夫婦のハッピーライフ

2017年7月21日(金) 札幌市清田区の閑静な住宅街に佇むそば処「そばの和光」。 目次 1 横山製粉(株)の石臼挽きそ…

☆ noboru & ikuko

酒とそば まるき

地図:酒とそば まるき北海道札幌市中央区南2条西2丁目
カドレビル1階
Tel:011-221-4328
【営業時間】
・ランチ 11:30〜17:00(LO)
・ディナー 17:00〜21:00(LO)
【定休日】毎週月曜日
【駐車場】無し・近隣のコインパーキング
【ホームページ】酒とそば まるき