そばの和光(札幌市)は「北竜町産そば粉」使用

2017年7月21日(金)

札幌市清田区の閑静な住宅街に佇むそば処「そばの和光」。

横山製粉(株)の石臼挽きそば粉「北竜町産そば粉」が使用されているということで、同社の山田伸司 専務取締役のご紹介で、北竜町畑作生産組合組合・藤井二郎 組合長とJAきたそらち北竜支所営農課・中原淳さんとご一緒させていただきました。

暖簾が出ていなければ、蕎麦屋とは思えないような、住宅街の立派な一軒家。ご自宅にご招待されたような、こじんまりとした空間が広がっています。

5人用カウンター席、4人用小上がりの席、2人用テーブル席のおよそ11席。

そばの和光
そばの和光
10年の年季入り暖簾
10年の年季入り暖簾

「父親が寿司屋で、小さい頃から手伝いをしていました。昭和46年(1971年)に札幌でそば屋を受け継ぎました。朝早く起きてそばを習いに行きながら、白石区で36年間営み、10年前にここ清田区に移転し、夫婦でのんびりとやっています」と、気さくにお話くださった宮田光雄オーナーです。横山製粉(株)の山田専務と宮田さんは、古くからのおつきあいとのこと。

優しい笑顔のオーナー・宮田光雄さん
優しい笑顔のオーナー・宮田光雄さん

奥様と人三脚で。。。

奥様と二人三脚で
奥様と二人三脚で

店内には、開店10周年記念のお祝いに、山田専務直筆の素晴らしい書「和光」が飾られています。

山田専務直筆の書「和光」
山田専務直筆の書「和光」

そば粉は、オール北海道産。本命は、横山製粉(株)製・石臼挽き北竜町産そば粉。その他に「田舎」「更科」の3種。麺のタイプは、二八の太麺・平麺・細麺の3種類があります。

注文を受けてから、機械打ちし、手早く茹で上げていきます。

蕎麦は機械打ち
蕎麦は機械打ち
素早く茹で上げる技
素早く茹で上げる技
水切りの凄技
水切りの凄技
湯気の向こうに。。。
湯気の向こうに。。。

・更科そば&田舎そば

更科そば&田舎そば
更科そば&田舎そば

・姫筍の天ぷら

サービスに出してくださった「姫筍の天ぷら」は沖縄・屋我地島の塩で!!!

沖縄の塩でいいただく姫筍の天ぷら
沖縄の塩でいいただく姫筍の天ぷら

・納豆おろしそば(石臼挽き北竜町産そば粉)

納豆おろしそば(石臼挽き北竜町産そば粉)
納豆おろしそば(石臼挽き北竜町産そば粉)

・山菜おろしそば(石臼挽き北竜町産そば粉)

山菜おろしそば
山菜おろしそば
無心に食べるお蕎麦の美味しさ!
無心に食べるお蕎麦の美味しさ!
気さくな会話でお話くださる宮田さん
気さくな会話でお話くださる宮田さん

ほのかな蕎麦の香りの蕎麦、しっかりとした味わい深いつゆ、トロ〜リと濃厚なそば湯が美味な、極上のお蕎麦です!!!

宮田ご夫妻のあたたかな真心と美味しいお蕎麦に出逢えたことに、心からの感謝をこめて。。。ありがとうございます!!!

皆さんと一緒に!
皆さんと一緒に!

写真(65枚)はこちら >>

▶ 関連記事
<北竜町ポータル> 横山製粉そば粉工場(札幌市)などの見学・北竜町畑作生産組合&アグリサポート協議会 合同研修会(2017年7月25日)

☆ noboru & ikuko

そばの和光

地図:そばの和光北海道札幌市清田区清田9条3丁目5-18
Tel:011-881-6773

【営業時間】11:00~20:00
【定休日】 水曜日
【駐車場】 2台分あり

【参考ページ】食べログ・そばの和光

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です