生春巻き・笑福園「秘蔵っ子」を使う【No.17】noboikuクッキング

2020年3月9日(月)

今回のnoboikuクッキングは、「生春巻き」に初挑戦! 野菜&海老をくるくる巻いて、笑福園の「秘蔵っ子」のタレでいただきました。。

生春巻完成

生春巻き
生春巻き

具材

中身

中身の具材は、海老、ツナ、春雨、キュウリ、人参、パプリカ、貝割れ菜、レタスなど。

ライスペーパー

生春巻きのライスペーパーは、1枚ずつ両面むらなく、さっと水に濡らし、すぐに、具材を巻いていきます。

キッチンペーパーなどに濡らしたライスペーパーを置いておくと、あっという間にくっついて剥がれなくなってしまうので要注意!

ライスペーパーにも色々な種類があり、感触が異なるので、使ってみないと違いがわかりませんが。。。

具材色々
具材色々

4種類のタレ

タレは4種類にチャレンジ!

1. 笑福園の「秘蔵っ子」
2. スイートチリソース
3. わさびマヨネーズ
4. ごまポン酢ソース

ピリ辛の笑福園の「秘蔵っ子」が、野菜たっぷり・あっさり味の生春巻きにピッタリ! Verry good!

秘蔵っ子がバッチリ!
秘蔵っ子がバッチリ!

お米が主原料のライスパーパーで、野菜たっぷりヘルシー、ボリューム満点の「生春巻き」!

具材もタレもアレンジ無限大!
色々楽しめて、心身ともに優しいお料理!!!

とっても美味しかったぁ〜! ご馳走さまでした ♡

美味しかったぁ〜♡
美味しかったぁ〜♡
 

その他の写真

生春巻き・笑福園「秘蔵っ子」を使うの写真(12枚)はこちら >>
 

関連記事

鶏ハム風チキングリル・笑福園「白い焼き肉のタレ・秘蔵っ子」を使う【No.18】noboikuクッキング(2020年3月10日)
生春巻き・笑福園「秘蔵っ子」を使う【No.17】noboikuクッキング(2020年3月10日)
木戸口寛さん・邦子さんご夫妻(笑福園・滝川市)北のブランド「万能このみだれ・白い焼肉のタレ」等の開発物語(2020年3月10日)
木木戸口寛 代表(笑福園・滝川市)道場六三郎氏の愛弟子が日本料理にかける人生(2020年3月10日)
笑福園(滝川市)地産地消の日本料理を味わい「北のブランド2020」に認定された「万能このみだれ」を買い求める(2020年2月26日)
  

☆ noboru & ikuko