木戸口寛さん・邦子さんご夫妻(笑福園・滝川市)北のブランド「万能このみだれ・白い焼肉のタレ」等の開発物語

2020年3月9日(月)

笑福園(木戸口寛 代表・滝川市)では、滝川市の地産地消にこだわった商品開発に積極的に取り組んでいます。

札幌商工会議所認定の「北のブランド」認証を取得

笑福園のタレ商品は、札幌商工会議所認定の「北のブランド」認証製品として、2010年10月から連続して認証を取得。「北のブランド」の認証は、毎年審査が実施され、認証された商品のみに年毎の認証状が交付されます。

北のブランド2020認定状
北のブランド2020認定状

万能このみだれ・旨みソース カツ&フライ・白い焼肉のタレ(笑福園製)

現在、「万能このみだれ」「旨みソース カツ&フライ」「白い焼肉のタレ」が、札幌商工会議所「北のブランド2020」【食品部門】認証製品に認証されています。

滝川地産地消商品
左より「万能このみだれ」「旨みソース カツ&フライ」「白い焼肉のタレ」

自家製商品開発秘話

奥様・邦子さんの提案により、笑福園の味をご家庭でも味わっていただきたいと、各種タレの開発を2007年(平成19年)に開始。2年の歳月を費やし3年目の2009年(平成21年)にやっと最初の商品が完成。

木戸口寛さん・邦子さんご夫妻による、すべて手探り、すべて手作業の自家製の商品です。

開発秘話を語る木戸口ご夫妻
開発秘話を語る木戸口ご夫妻

メーカーへ製造を依頼するも納得できる味にならない

最初は、道内のメーカー3社に依頼。詳細なレシピを提供して製造をお願いしましたが、出来上がった製品は、自分達の求めている味とは全く違うものでした。想定した材料とは異なる素材を使っていたためか、味が全く違う!

自家製造を決意

そこで、自分たちで徹底的に納得した材料と商品の追求を目指して、自分たちで作ることを決意! JAたきかわ農産物加工施設・菜の花館にて、自分達で、自社のレシピ通りに製造。良質な材料・調味料の調達、りんごの皮むき、煮る温度・時間、容器詰め、シール貼り、出荷に至るまで、すべて自社で実施。シール添付は、お店でパートスタッフが行っています。

最も苦労した「白い焼き肉のタレ」の開発

瓶の中で、りんご果実が分離するという問題や味付け問題など、課題が数多く発生。

そこで、滝川産リンゴについて、歴史・ルーツ、効用、栄養など色々調べ、あらゆる視点から研究を重ねました。リンゴ果実をいかに使用するかに頭を捻り、ある日、思いがけない思いつきにより、「これだ!」と直感。

さらに、容器を探すのに1年。また、容器のシールについても、製造会社探しから始め札幌市、旭川市と足を運びやっと完成しました。

商品説明をする邦子さん
商品説明をする邦子さん

販路開発のための商談会参加

さらに販路開拓に一苦労。様々な商談会に参加しました。商談会へ参加することで、沢山の人々と出逢いがあり、様々なご縁をいただいたことに心から感謝しています。

万能このみだれ

北海道産丸大豆にこだわった醤油を使用。笑福園のお料理に40年来使われているたれと同じです。お店では、カツ丼・天丼のタレ、すき焼き、焼き物、煮物のタレとして使用されています。家庭でも料亭の味が楽しめます。

万能このみだれ
万能このみだれ

手づくり旨味ソース カツ&フライ

地元滝川市内の減農薬栽培のりんごを使ったて手作りソースとたれ!!!

旨みソース カツ&フライ
旨みソース カツ&フライ

滝川産りんご「レッドゴールド」のリンゴエキスを使ったたれ「旨味ソース」は、りんごの甘みと香りのバランスがよく、どんな料理にも相性がよいソース。リンゴの他に、白桃・バナナなど果実使用で、果実の深みとコクのある、優しいおだやかな味わい。

カツ・フライのソース、サラダのドレッソング、チャーハンの味付けなどに最適です。

日本初の「白い焼き肉のタレ」

「白い焼き肉のタレ」は、商標登録取得済み。みりん・醤油をベースに、すりおろしたリンゴの果実、白桃・バナナなどのエキスが香る、コクのあるピリッと辛い味わいです。

白い焼き肉のタレ
白い焼き肉のタレ

2011年(平成23年)には、新たに「みそ」「しそジュール」を開発。発売を開始しました。

道産っ子(甘口)

滝川産のシソ、青唐辛子、味噌、ヒジキ、シラスを使ったおかずみそ(甘辛しそ南蛮)。ごはんのおかず、おにぎりの具、野菜炒めに最適です。

道産っ子」(甘口)
道産っ子」(甘口)
    

秘蔵っ子(辛口)

滝川産のリンゴ果実、赤唐辛子、しそ、ニンニク使い麹で発酵させた辛口薬味です。ラーメン、お刺身、しゃぶしゃぶの薬味、味噌汁などに薬味、焼き肉のつけダレ(2時間程でお肉が柔らかくなる)として使います。

「秘蔵っ子」(辛口)
「秘蔵っ子」(辛口)

紫爽(しそう)ちりめん赤しそジュース

滝川産ちりめん赤しそを使ったフルーティなジュースです。

ちりめん赤しそジュース
ちりめん赤しそジュース
       

販売店

笑福園(滝川市)

・北海道滝川市本町3-3-25 Tel:0125-23-2828 ホームページ >>

販売所「笑福園」(滝川市)
販売所「笑福園」(滝川市)

JAたきかわ菜の花館(滝川市)

・北海道滝川市滝の川西8丁目1-30 Tel:0125-74-5510 ホームページ >>

JAたきかわ菜の花館
JAたきかわ菜の花館

サンフラワー北竜温泉ショップ内(北竜町道の駅)

・北海道雨竜郡北竜町字板谷163-2 Tel:0164-34-3321 紹介ページ >>

北竜町道の駅
北竜町道の駅

セット販売の内容

セット販売
セット販売
限りない感謝をこめて。。。
限りない感謝をこめて。。。

すべて手探り、すべて自社製造の自家商品を、地産地消のこだわりをもって、あきらめることなく、追求し、努力し続ける木戸口さんご夫妻の、偉大なる魂に、限りない尊敬と感謝と祈りをこめて。。。

その他の写真

日本料理 笑福園の写真(75枚)はこちら >>
 

関連記事

鶏ハム風チキングリル・笑福園「白い焼き肉のタレ・秘蔵っ子」を使う【No.18】noboikuクッキング(2020年3月10日)
生春巻き・笑福園「秘蔵っ子」を使う【No.17】noboikuクッキング(2020年3月10日)
木戸口寛さん・邦子さんご夫妻(笑福園・滝川市)北のブランド「万能このみだれ・白い焼肉のタレ」等の開発物語(2020年3月10日)
木木戸口寛 代表(笑福園・滝川市)道場六三郎氏の愛弟子が日本料理にかける人生(2020年3月10日)
笑福園(滝川市)地産地消の日本料理を味わい「北のブランド2020」に認定された「万能このみだれ」を買い求める(2020年2月26日)
  

☆ noboru & ikuko
  

笑福園

地図:笑福園北海道滝川市本町3-3-25
Tel:0125-23-2828
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】 毎週火曜日
【駐車場】 20台分あり
【ホームページ】笑福園