ペコのこや(滝川市)でアジア料理を楽しむ

2017年2月20日(月)

滝川市黄金町の閑静な住宅街にひっそりと佇むカフェ「ペコのこや」。
お店の前にちょこんと置かれたモスグリーン&ホワイトの車「スバル・サンバーバン」と、モスグリーンの葉っぱ型の看板がラブリー ♡

ヘアークリエイト バズ・BuZZ(滝川市)のスタイリスト・深江佑介さんから、「学生時代の同級生が経営しているお店」として紹介していただきました。

ペコのこや
ペコのこや

若いお二人で経営するお店で、建物は、木曽宇法さんの祖父母の家を譲り受け、1年かけて、手作りで改装。2014年にオープンし、今年で3年を迎えます。

異国情緒あふれる店内。個性豊かなインテリアがほんのり楽しい。カウンター席、テーブル席、ソファー席、こたつの部屋、薪ストーブが置かれて、ぬくもりを感じる空間が広がっています。

カウンター席
カウンター席
ソファー席
ソファー席
小上がりのこたつ席
小上がりのこたつ席
テーブル席
テーブル席
薪ストーブが温かい!
薪ストーブが温かい!

メニューは、身体が喜ぶベジタリアンなヘルシーフード。

ペコライスはアボガド・ブロッコリー・アスパラ・人参・リーフなど野菜がたっぷりの玄米丼。トマトベースのスパイシーなソースがアジアンな味わい ♬

ベジーライスは、大豆ミート・大葉・色々野菜とスパイシーなソースと混じり合い、共鳴し合って不思議な美味しさを醸し出すフード。

100円プラスで、食後の珈琲がいただけます。
珈琲は、手動のミルを丁寧にガリガリ・・・オーガニックな香りがふんわり漂います。

ペコライス
ペコライス
ベリーライス
ベリーライス
オーガニックコーヒー
オーガニックコーヒー

お店を営む若いお二人、木曽宇法さん&島倉宏典さん。

「ベジタリアンフードは、インドで出会って共鳴し、自分自身の身体に取り入れたいと思いました。外食では難しく、試行錯誤して自分で作っていくうちに、お店を開こうかと考えるようになりました。そんな時、別々の道を歩んでいた同級生の島倉さんとの再会があり、考えが一致し、お店づくりへと話が進みました。

食べ過ぎ・飲み過ぎで疲れたときに、身体をゆっくり休める空間や食べものを訪れた人々に、提供できればと考えています」と穏やかな口調で語る木曽さん。

右より:木曽宇法さん&島倉宏典さん
右より:木曽宇法さん & 島倉宏典さん

お話を伺うと、幾つものシンクロが重なり、不思議なご縁で繋がっているお二人です。

1. 店名「ペコのこや」のペコは、ふたりとも昔飼っていた犬の名前が同じペコという名前。
2. お二人の名前は、木曽宇法さん、島倉宏典さん。お二人ともに「ひろのり」さん。
3. おふたりは、中学時代の同級生。
4. ふたりで一緒にアジア諸国を旅したことがあるという、同じ世界を共有。

まだまだお話を聞けば聞くほど、不思議な繋がりが、ザクザクと出てきそうなお二人。。。
この場所で、共鳴し合う素敵なご縁が、円を描きながら、これからもどんどん大きく広がっていくように感じたひとときでした。

絵画
絵画
可愛いアート
可愛いアート

深呼吸するように、時がゆっくりと流れていくような素敵なカフェです。
素敵な時間をありがとうございます。そして、ごちそうさまでした!!!

パッチワーク「ペコのこや」
パッチワーク「ペコのこや」

写真(47枚)はこちら >>

☆ noboru & ikuko

ペコのこや

地図:ペコのこや北海道滝川市黄金町東2-11-23
Tel:090-2871-4420

【営業時間】
・11:00~18:00(LO 17:00)
【定休日】 不定休
【駐車場】 あり(店横 2台分程)

【FBページ】ペコのこや

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です