60歳・還暦・3か月で10.5kg減量:身体変化編(2)腸内フローラバランス

2016年5月4日(水)

腸内フローラ調整をスタートして(2月4日)、3か月が経過しました。
腸内細菌に良質の餌(大豆ヨーグルト・納豆・野菜・海藻・黒千石大豆きなこ)を与え、時折、ロングブレス・筋トレ、そして週2回は肉を取り入れて過ごす日々。

途中、4月末に、手術により抗生物質を身体に入れたので、その間の1〜2週間は腸内細菌にダメージを与えてしまいましたが、その後順調に回復しています。

前回記事を掲載した1か月の後、体重は停滞期が続きました。
退院後、運動を開始したところ、数値に変動が生じて、現在79.0kg。
運動して筋肉を鍛えることの大切さを実感している此の頃です。。。

▶ 3か月後の身体変化

1. 便はバナナ状、量も柔らかさも快調!
2. 体重は、3か月で10.5kg減、現在79.0kg
3. 内蔵脂肪レベルが24.0から19.0に
4. 体年齢が70歳から、66歳に!(実年齢・60歳)

体重変化・3か月目(2016年2月4日〜5月3日)

▶ 感想

・2か月後、体重に変化がない状態が続き、さらに手術のため抗生物質を身体にいれたため、腸内のアンバランスに不安が生じていました。
しかし、腸内菌たちは、めげずにしっかりと働いてくれたようで、その後良い状態が継続しています。
・大豆ヨーグルトも改善を図り、大豆を一晩浸した後、15分間蒸かしてから(以前は生の状態)、ミキサーで撹拌。かなり滑らかになり、美味しい大豆ヨーグルトに変化しました。
・手術後、運動を始めたら、体重が減少し始めました。
・今後、筋トレと有酸素運動(ノルディックウォーキングなど)を組み合わせ、楽しくチャレンジしてみようと思います。
・4月7日から腸内細菌の増殖にとても効果的な「ユーグレナ(和名:ミドリムシ)」の摂取を開始。便の量が増えてきたので、腸内細菌が増えているように思います。

大豆ヨーグルト・ブルーベリージャムをトッピングして
2016年体重(kg)BMI体脂肪率(%)骨格筋率(%)基礎代謝(kcal)内臓脂肪レベル体年齢(才)
2月4日89.532.932.826.61,82524.571
3月3日84.631.132.526.61,76921.568
3月20日81.329.934.525.71,70520.068
4月3日80.429.532.926.21,70019.567
5月3日79.029.032.526.41,68119.066

・身長:165cm、60歳(のぼる)

▶ 関連記事

腸内フローラのバランスを整えて元気に!(2016年3月23日)

☆ noboru & ikuko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください