大豆ヨーグルト:食事編(1)腸内フローラバランス

2016年3月28日(月)

腸内フローラ 食事編「大豆ヨーグルト」。手作りの大豆ヨーグルト(大豆を丸ごと使ったヨーグルト)に挑戦してみました。

作り方

1. 大豆(100g)を一晩水に浸す

大豆を一晩水に浸す
大豆を一晩水に浸す

2. 大豆に水を加え(大豆+水=1L)、バイタミックス・ミキサーにかける

 

3. 吹きこぼれないように大豆を煮た後、冷まし水を切る

大豆に水を加え(大豆+水=1L)、ミキサーにかける
大豆に水を加え(大豆+水=1L)、ミキサーにかける

4. タニカ・ABCT種菌(ヨーグルト種菌)を加えて混ぜる

ABCT種菌は、「アシドフィルス菌 GL-1」「ビフィズス菌 BL-730」「カゼイ菌 CS-107」「サーモフィルス菌」の4種類。

ABCT種菌(ヨーグルト種菌)を加えて混ぜる
ABCT種菌(ヨーグルト種菌)を加えて混ぜる

5. タニカの発酵器「KAMOSICO」で42度・12時間にセットする

タニカの発酵器「KAMOSICO」で42℃・12時間セットする
タニカの発酵器「KAMOSICO」で42℃・12時間セットする

 

6. 完成後はよくかき混ぜて冷蔵庫で保存

.完成後は冷蔵庫で保存
.完成後は冷蔵庫で保存

出来上がりの味と食感

 ヨーグルトのような酸味がある。

食感

 ザラザラとした食感が残る(ヨーグルトのように滑らかではない)。

今回は、丸ごと大豆を使ってのヨーグルトなので、 「豆乳+おから」のヨーグルトとなります。

※ 通常は、豆乳を作り、菌を加えて豆乳ヨーグルトをつくります。

 豆乳でヨーグルトを作ってみたところ、滑らかでクリーミーな ヨーグルトでした。おからができるので、色んな料理にアレンジして 「おから料理」を楽しみます。

豆乳ヨーグルトも作ってみました。滑らかで本当のヨーグルト
豆乳ヨーグルトも作ってみました。滑らかで本当のヨーグルト

食べ方

1. ハチミツをトッピング
2. フルーツジュースを混ぜる
3. レモン汁をかける

などなど、お好みで色んなアレンジを楽しめます。

栄養

1. 大豆ヨーグルトには、牛乳ヨーグルトに比べて脂肪分やカロリーが低い
2. 大豆特有の成分である、大豆イソフラボン(女性の美しさや若々しさを保つ)、大豆サポニン(血中コレステロールを減少)、大豆レシチン(血流をスムーズにする)、大豆タンパク質(筋肉を増やす)などが含まれていて、生活習慣病の予防に役立つ。

関連記事

大豆ヨーグルトで腸活:食事編(18)腸内フローラバランス(2018年9月13日)
腸内フローラのバランスを整えて元気に!(2016年3月23日)

☆ noboru & ikuko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください