腸活!野菜スープ(7)ゴボウスープ & レインボーサラダ & 豚ブロック:食事編(23)腸内フローラバランス

2019年1月6日

2018年11月9日(金)

今日の野菜スープは「ゴボウスープ」。そしてサラダは、レインボーサラダ!!! メインディッシュは、豚ブロックの低温調理でステーキ。

ゴボウスープ&レインボーサラダ&豚ブロックステーキ
ゴボウスープ&レインボーサラダ&豚ブロックステーキ

ゴボウスープ

ゴボウスープには、ゴボウ、玉ネギ、生姜、昆布をじっくり煮込んでポタージュに! 生姜が効いて、滋味な深い味わいを醸し出すスープになりました。

ゴボウは、不溶性食物繊維で、水分を吸収して腸の働きを活発にします。玉ネギは、抗酸化作用をもち、血流を良くする効果があります。

ごぼうスープ
ごぼうスープ

レインボーサラダ

パフェのようなレインボーサラダは、大根の紫芋酢漬け、ミックスビーン(金時豆、大豆、枝豆)オクラと長芋ミックスを重ねて、マッシュポテト、パンプキンゼリー(甘酒入)、ブルーベリーをトッピング!

レインボーサラダ
レインボーサラダ

塩麹漬け豚ブロック

塩麹で漬け込んだ豚ブロックは、65℃2時間の低温調理で。柔らかくて、塩麹のほんのりとした甘さがじんわりと広がる、ジューシーな豚肉のステーキ!

豚ブロックステーキ
豚ブロックステーキ

3拍子そろった腸活レシピ!!!
立冬を迎える季節に、あったかい野菜スープで、心も身体もほっかほか!
生命を紡ぐ、尊い食べものたちに、心からの感謝をこめて。。。

☆ noboru & ikuko

 

おすすめ記事