宝水ワイナリー(岩見沢市)

2013年1月15日(火)

岩見沢は、夏は気温が高く、冬は積雪2メートルを超える豪雪地帯。
フランスのプロヴァンスと同じ北緯43度に位置しているが、
大きくことなる環境。



ログハウス風の赤い屋根が可愛い建物は、
1階にワインショップと醸造室。
2階はアート展示室。季節によってテーマがチェンジ。窓からはぶどう畑が一望できます。



雪の中で厳しい寒さに耐え抜いた果実だからこそ、
醸し出すことのできる独特の味わいをもつワイン。

ラベルに描かれている「雪の結晶」。
ブランド名の“RICCA(六つの花)”も雪を表しています。



ワインは自社農園産100%の「雪の系譜シリーズ」、
シャルドネ、ケルナー、レンベルガー、ピノ・ノワールの4種類をラインアップ。

冬の冷たさを想わせるフレッシュな酸味と、
温かさを感じるようなまろやかな味わいが特徴。

夏シーズンに登場するソフトクリームショップでの
「赤ぶどうソフト」「白ぶどうソフト」が楽しみ!

☆ いくこ&のぼる

宝水ワイナリー

宝水ワイナリー
北海道岩見沢市宝水町364番3号
Tel:0126-20-1810

【営業時間】10:00〜17:00
【定休日】 無休
      (1~3月は毎週水曜が定休日)
【駐車場】 10台以上分あり
【ホームページ】宝水ワイナリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です