フェルム ラ・テール 美瑛(美瑛町)で「美瑛ディナー」コースを堪能

2107年5月29日(月)

美しい美瑛町の丘に、素敵な「フェルム ラ・テール美瑛」が誕生!

美瑛町大村村山、ベーカリカフェ「あるうのぱいん」、ペンション「スプウン谷のザワザワ村」の近くに位置します。

フェルム ラ・テール美瑛
フェルム ラ・テール美瑛

株式会社ラ・テール(小林健太郎 代表取締役社長・東京都世田谷区)が経営する、ニュースタイルのファームフードガーデン!

フランス語で、フェルムは農場、ラ・テールは大地。店名「フェルム ラ・テール」は「大地の農場」を意味します。

大自然のガーデンの中に、レストラン & カフェ、ブレッド & スイーツなどが共存し融合して、美しいハーモニーを奏でているような素敵な空間 ♡

15ha(東京ドーム3個分)の敷地には、2015年に上映された映画「愛を積むひと」(2015年公開)のロケ地が隣接。

周囲に広がるガーデンを歩くと、中央に板が敷き詰められた小道がエントランスへと導く。木造平屋建ての中央に、ドーンと鎮座する石焼き窯のようなドーム型建築がとっても印象的!

エントランスへ導く板張りの小道
エントランスへ導く板張りの小道
印象的な石焼き窯のようなドーム型建築
印象的な石焼き窯のようなドーム型建築
映画「愛を積むひと」のロケ地
映画「愛を積むひと」のロケ地

入口付近は、沢山の開店祝いの素敵な花で包まれ、明るく華やぐ。

中央に設置された石窯オブジェ「大地の窯」が、すべてを見守るようなどっしりとした存在感を表しています。

中央に鎮座する石窯オブジェ「大地の窯」
中央に鎮座する石窯オブジェ「大地の窯」

店内は、この「大地の窯」の右側がレストラン、左側がショップ。
ショップには、パン、ケーキ、焼き菓子、ジャム、ドレッシングなど素敵な商品が勢揃い!!!

地元自然素材を使い、出来る限り添加物を使わない、こだわり抜かれた安全安心な商品の数々です。

ショップ内のスイーツの数々
ショップ内のスイーツの数々
きらめくケーキたち
きらめくケーキたち
黒千石ウィッチ「大地の奇跡」
黒千石ウィッチ「大地の奇跡」
焼き菓子各種
焼き菓子各種
バリエーション豊かな商品の数々
バリエーション豊かな商品の数々

レストラン部分は、ガラス張りの厨房が中央に設置され、お庭に面した一面ガラス張りのテーブル席(42席)、個室(10席)、テラス席(24席)がセッティング。

ガラス張りの厨房
ガラス張りの厨房
庭に面したテーブル
庭に面したテーブル
写真家・菊地晴夫氏の素敵な写真に囲まれた個室
写真家・菊地晴夫氏の素敵な写真に囲まれた個室
丘の風を感じるテラス
丘の風を感じるテラス

照明のインテリアも斬新でモダンなデザイン!

白樺の樹木をあしらった照明
白樺の樹木をあしらった照明
カトラリーがシャンデリアのようにきらめく☆
カトラリーがシャンデリアのようにきらめく☆

そして、壁には、美瑛でご活躍中の著名なフォトグラファーの方々の素敵な写真の数々!!!

写真家・井上浩輝氏の作品
写真家・井上浩輝氏の作品
写真家・中西敏貴氏の作品コーナー
写真家・中西敏貴氏の作品コーナー

「来年、創業20年の節目を迎えるラ・テールですが、美瑛町とのご縁は、ブーランジェリー・ラ・テールでの美瑛産小麦の取扱いが14年前に始まってからです。それ以来、ずっとパンやスイーツに美瑛小麦を使っています。美瑛町に通うようになり、生産者の方々をはじめ、美瑛での様々な方々とのご縁が広がっていき、この『フェルム ラ・テール 美瑛』が誕生しました」と、清々しい笑顔の(株)ラ・テール 細田俊二 専務取締役。

「写真家・ケント白石さんのこの写真は、現像・額装に至るまで、すべてケント白石さんご自身が創り上げた完全オリジナル作品です。これまで、たくさんの方々が、様々な形でフェルム ラ・テールに熱い想いを寄せ、協力してくださったお陰で完成に至りました。皆さんへの感謝の気持ちでいっぱいです」と、お話くださった細田専務です。
(写真家・ケント白石氏の記事はこちら >>

(株)ラ・テール 細田俊二 専務取締役
(株)ラ・テール 細田俊二 専務取締役:ケント白石氏の作品の前で!

訪問した日は、6月1日(木)のグランドオープンに先駆けた、5月27日(土)のプレオープンの日。初日の素晴らしい「美瑛ディナー」コースを一番乗りでゆっくりと堪能!

豪華なディナーコースを素敵に演出するのは、木村卓博シェフ。一皿一皿丁寧に、木村シェフ自ら説明してくださり、美味しいお料理をじっくりと楽しませていただきました。

木村卓博シェフ、井上浩輝氏の作品の前で!
木村卓博シェフ、井上浩輝氏の作品の前で!
ディナーメニュー
ディナーメニュー

前菜

トマトとモッツァレラ、コンビーフのコロッケ風(コンビーフほぐして冷やし固めペースト状にして丸めたものにコーンフレイクを付けたもの)、トルティージャ(スペイン風オムレツ)、平目のカルパッチョ(昆布締め、岩海苔ソース)、ひよこ豆のムースをフランスパンディップ添えで。

個性豊かな味わいは、大地の息吹が共鳴し合う素敵なハーモニー ♡

パレットに描かれた絵画のような前菜
パレットに描かれた絵画のような前菜

パン(ジャージーミルクバター付き)4種

パン4種
パン4種

じゃがいもの衣をまとった鮮魚のカリッカリッフリット 季節の野菜ソテーの自家製トマトソース掛け

カリッカリッのフリットの食感が斬新で、旬のアスパラがベストパートナー!

じゃがいもの衣をまとった鮮魚のカリッカリッフリット 季節の野菜ソテーの自家製トマトソース掛け
じゃがいもの衣をまとった鮮魚のカリッカリッフリット 季節の野菜ソテーの自家製トマトソース掛け

鮮魚のポワレ あさりと魚出汁のさっぱりとしたスープ仕立て

優しいスープが、じんわりと心に染みる味わい!

鮮魚のポワレ あさりと魚出汁のさっぱりとしたスープ仕立て
鮮魚のポワレ あさりと魚出汁のさっぱりとしたスープ仕立て

大地のスープ:真昆布出汁と馬鈴薯のスープ

大地のエネルギーを感じる、滋味豊かなスープ。

大地のスープ:真昆布出汁と馬鈴薯のスープ
大地のスープ:真昆布出汁と馬鈴薯のスープ

低温調理の美瑛産ポークソテー

低温でじっくりとローストされたポークの柔らかさは、じんわりと熟成された絶品!

低温調理の美瑛産ポークソテー
低温調理の美瑛産ポークソテー

北海道津別有機ビーフの赤ワイン煮込み マッシュポテト&季節野菜添え

赤ワイン染み込んだトロトロのビーフにメロメロ〜〜〜♡

北海道津別有機ビーフの赤ワイン煮込み マッシュポテト&季節野菜添え
北海道津別有機ビーフの赤ワイン煮込み マッシュポテト&季節野菜添え

デザート:トマトロール、黒千石ウィッチ、畑のクッキー、ソフトクリーム、イチゴ

黒千石ウィッチは、黒千石のかのこ豆を混ぜたホワイトチョコレートクリームを黒千石きな粉入りサブレで挟んだ、ラ・テールのオリジナルクッキーです。余市のウイスキーがほんのり香り、その美味しさに感動!

デザート
デザート

珈琲&ミントハーブティーとともに。。。

すべてに真心のこもった、極上のお料理を心から味わえたことに深く感謝いたします。ご馳走さまでした。ありがとうございました!!!

ミントハーブティー
ミントハーブティー
大地の恵みを生かした食づくり
大地の恵みを生かした食づくり

ひまわりマドレーヌ:北海道に広がるひまわり畑をイメージした「おひさま畑」。

ひまわりマドレーヌ「おひさま畑」
ひまわりマドレーヌ「おひさま畑」

北海道の雄大なる自然の恵みに包まれた、
パンの香ばしさが漂う、美味しさに満ち溢れた幸せレストランに
限りない愛と感謝と祈りをこめて。。。

小麦の香りに誘われて。。。
小麦の香りに誘われて。。。
大地の鼓動が響き渡る風景の中で。。。
大地の鼓動が響き渡る風景の中で。。。

写真(103枚)はこちら >>

▶ フェルム ラ・テール 関連記事

フェルム ラ・テール美瑛のブレッドで「おうちdeブランチ」を楽しむ(2017年9月4日)
フェルム ラ・テール 美瑛(美瑛町)で「ランチセット」を楽しむ(2017年9月1日)

☆ noboru & ikuko

フェルム ラ・テール 美瑛

地図:フェルム ラ・テール 美瑛北海道上川郡美瑛町字大村村山
Tel:0166-74-4417
【営業時間】
・菓子・パン・物販:09:00〜18:00
・レストラン・カフェ:11:00〜21:00
【定休日】月曜日(祝日の場合は翌日)
【駐車場】数十台分あり

【Facebookページ】フェルム ラ・テール 美瑛 Ferme La Terre Biei

“フェルム ラ・テール 美瑛(美瑛町)で「美瑛ディナー」コースを堪能” への4件の返信

  1. 白樺の木々をあしらった「証明」じゃないでしょうか。コメント見て気になって探しに戻ったらすぐに分かりましたよ。

    1. 通りすがりさん、ご指摘ありがとうございます。
      「証明」を「照明」に訂正させていただきました。感謝いたします。今後ともよろしくお願いします。

    1. マメタロウさん、コメントありがとうございます。
      本当に申し訳ございません。直ぐに確認したのですが、訂正箇所を見つけることができませんでした。
      誠に恐れ入りますが、訂正箇所を教えていただけますと幸いです。
      直ぐに訂正させていただきます。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です