MONTH

2016年10月

「10月31日」は今月2回目の新月(朔日)

2016年10月31日(月) 10月31日(月)は、新月(朔日)です。 今月10月1日に新月(朔日)を迎え、同じ月の31日に2回目の新月が巡ってくるという、珍しい月回りです。 新月は、新しい月の姿が現れる誕生の日であり、ものごとの始まりの日。 新たなるエネルギーが生み出されスタートする日です。 心整 […]

『お寺のしあわせごはん』(青江覚峰 著)で優しい気持ちに

2016年10月28日(金) 『お寺のしあわせごはん』学研プラス(2016年10月18日発行)。 浄土真宗東本願寺湯島山緑泉寺住職・料理僧 青江覚峰(あおえ かくほう)著。 浅草・湯島山にある緑泉寺の住職である青江覚峰 氏は、東京都台東区出身の39歳。 本郷中学校・高等学校卒、カリフォルニア州立大学 […]

霜始降(しもはじめてふる)五十二候

2016年10月27日(木) 【10月23日(日)〜27日(木)】 二十四節気:霜降・初候 七十二候 :五十二候・霜始降(しもはじめてふる) 霜始降(しもはじめてふる)、 氷の結晶である霜が降り始める頃。 深々と冷えた朝、地面が霜で真っ白になった風景に出逢うことがあります。 まるで、雪が舞い降りてき […]

蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)五十一候

2016年10月26日(水) 【10月18日(火)〜22日(土)】 二十四節気:寒露・末候 七十二候 :五十一候・蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり) 蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)、 秋の虫が戸口でなく頃。 夏の終わり頃、鈴なりの鳴き声があちこちに響き渡ります。 日本の唱歌「虫の声」に登場する五匹の虫達 […]

菊花開(きくはなひらく)五十候

2016年10月25日(火) 【10月13日(木)〜17日(月)】 二十四節気:寒露・次候 七十二候 :五十候・菊花開(きくはなひらく) 菊花開(きくはなひらく)、 菊の花が開く頃。 春の桜に対して、秋の菊は、長寿・無病息災を願う縁起の良い花とされる菊。 天皇家の家紋とされ、日本文化を象徴する花とし […]

畑でレストラン:大塚ファーム・川崎律司シェフ(新篠津村)2016

2016年10月24日(月) 10月16日(日)、この日は「世界食料デー(世界の食料問題を考える日として国連が制定した日)」です。その日に行われた「畑でレストラン2016」は、「大塚ファーム(新篠津村)✕ イタリア料理リッチ(Ricci)・川崎律司シェフ」。 札幌駅から北東に約27km、新千歳空港か […]

ちゃんこ屋 天空(旭川市)で「ランチちゃんこ鍋」

2016年10月21日(金) 昨日20日、午後から雨にみぞれが混じり、ついに「初雪」となりました。 ぱらりと降って、雨にかわり、最低気温は、およそ1度。 冷たい冬の風がピュ〜〜〜っと吹きわたり、 いよいよ雪の季節到来です。。。 これからの季節は、やっぱりアツアツのお鍋ですね! お鍋と言えば、旭川市神 […]

彷徨う心の風景

2015年10月20日(木) 天空を覆い尽くす灰色の雲間から、 霞むように注がれた淡い光。。。 そこに濃く淡く描かれていく遠くの山々は、 まるで墨絵のよう・・・ ぼんやり、ふわふわと彷徨う(さまよう)心は、 方向性を失い、前後左右の感覚をもつかめず、 身動きできない不安定な状態が続く。。。 真っ暗で […]

紅葉@神居古潭(旭川市)

2016年10月19日(水) 旭川市郊外に位置する「神居古潭」。 石狩川の急流を望む景勝地で、アイヌ語で「カムイコタン」とは、「神の住む場所」。アイヌ民族の聖地とされ、川の両岸の奇岩怪石も多く「魔の里」とも呼ばれていたとのことです。 吊り橋を渡ると、異空間へと導かれてしまいそうな不思議な美しさが存在 […]