ささや大福(札幌市円山)大福職人・中村敦俊オーナーの作る黒千石大豆の塩豆大福は北海道の恵みの味

2020年10月22日(木)

札幌大通西に位置する大福のお店「ささや大福」。2015年8月設立、今年で5周年を迎えます。北海道産黒千石大豆を使った塩豆大福を作っているお店です。

ささや大福・外観


ささや大福
ささや大福

黒千石大豆の塩豆大福ポスター


黒千石大豆の塩豆大福
黒千石大豆の塩豆大福

お忙しい中、大福職人・中村敦俊オーナー(55歳)にお話を伺いました。

ささや大福・中村敦俊オーナー

中村さんのお父様は旭川の老舗餅屋、お母様は化粧品店を営んでいらっしゃいました。旭川市の商店街で育ち、小さい頃から、ケーキなど洋菓子が好きだったそうです。

無添加の大福を作りたい

大福屋をやる前はミュージックバーのマスターでバーテンダー。ご結婚され、ご長男が生まれた頃、食育について考えるようになりました。「子どもに安全な添加物の入っていない大福を食べさせたい」という想いから、大福屋をやろうと決意。

中村敦俊オーナー
中村敦俊オーナー

黒千石大豆との出逢い

京都の元祖豆大福には、赤えんどう豆が使われています。小粒の豆を探していたところ、黒千石大豆という、栄養価の高い小粒黒豆大豆をテレビ番組で知り、是非使いたいと思った中村さん。

「6年前の開店当初、黒千石大豆がどこで販売されていのかわかりませんでした。札幌市の市場でお兄さんが『黒千石大豆は売ってるけど、人気で今は品物がないよ』と教えてくれました。

ネット検索で、北竜町の黒千石事業協同組合を発見。北竜町の隣町、深川市の農業機器販売会社社長が高校の同級生だったので相談したところ、黒千石事業協同組合・高田幸男 理事長にご縁を繋いでくれました。

当時、道庁赤レンガ庁舎前庭で『北のめぐみ愛食フェア』が開催され、黒千石事業協同組合が出店していたことを知り、高田理事長に直接会いにいきました」。

「子どもに、添加物の入っていない安心安全な大福を食べさせたくて大福屋をやりたいので、是非黒千石を分けてください」と、高田理事長に懇願。

高田理事長は、そんな中村さんの想いに感動し、『なんとかしてやる!』と、黒千石大豆を提供することに承諾!

さらに、もち米を栽培する北竜町の(有)ひまわり農産・吉田勉 代表取締社長を高田理事長に紹介され、もち米も入手。早速、もち米「風の子」で餅を作ってみたところ、とても良いもち米でした。

高田理事長のおかげで、黒千石大豆ともち米「風の子」を入手することができました。高田理事長のことを、今でも「おとうさん」と慕われている中村さんです。

大福を選んだ理由

「今の時代、若いお母さんたちは、添加物の入っていない安全な食べものに関心があり、子どものアレルギーに敏感になっています。

アレルギーの原因として、小麦、乳製品、鶏卵等があります。大福は、それらのものをすべて含んでいません。そして、私は、添加物も含まない大福を作りたいのです」。

店内ショーケースに並ぶ大福
店内ショーケースに並ぶ大福

無添加物(防腐剤・保存料不使用)の大福はその日のうちに!

「私達の大福は、無添加のためすぐに固くなります。なるべく早く食べてください。賞味期限は1日です、と銘打って販売しています。

そのことが、メリットでもありデメリットでもあります。デメリットである日持ちしないことを、安心の証というメリットにしています」。

高齢社会に需要が高い大福

「パティシエ、パン屋、カフェなどはかっこいいので、みんながやりたがります。一方、餅屋は、朝は早いし、手間はかかるし、たいして儲かりません。そして、後継者がいないのが現状です。

町のお餅屋さんは減少していますが、コンビニに行くと、大福は必ず置いてあります。大福の需要は、必ずあると思っています。

お年寄りは、団子や大福を好んでいます。お土産にも手頃な値段で購入できます。一個でもずっしりと食べごたえのあるのが満足できるのが大福です」。

スタッフと一緒にパチリ!


スタッフと一緒に!
スタッフと一緒に!

北竜町産もち米・北竜町産黒千石大豆・えりも小豆の塩豆大福

北竜町産もち米・北竜町産黒千石大豆・えりも小豆のトリオが奏でる素敵なハーモニー!

甘さを引き立てる塩が効いていて、自然な優しい甘さとしっかりとした歯ごたえのある大福です。

塩豆大福&くるみ大福
塩豆大福&くるみ大福

安心安全で、優しい真心と愛に溢れた極上の豆大福に、限りない感謝をこめて。。。

その他の写真

ささや大福(札幌市円山)大福職人・中村敦俊オーナーの写真(19枚)はこちら >>
 
☆ noboru & ikuko
 

関連記事

【北竜町ポータル】北竜町の特産品「新米ひまわりライス・黒千石大豆・ひまわり油・おかき」を対面販売@空知フェア2020(北海道どさんこプラザ札幌店)(2020年10月19日)

ささや大福

地図:ささや大福北海道札幌市中央区大通西24-1-26
Tel:011-688-6827
【営業時間】09:00~売切次第終了
【定休日】日曜日
【駐車場】店横数台
【ホームページ】札幌 円山 ささや大福 – 当店の大福は北海道の恵みで出来ています