そばと手料理 をん坐(旭川市)手打ち十割そばを頂く

2018年6月21日(木)

旭川市神居3条に位置する、「そばと手料理 をん坐」。店名「をん坐」は、くつろいだ席を意味する「穏座」という言葉から命名されたそうです。

外観

そばと手料理をん坐
そばと手料理をん坐

店内の様子

若草色の暖簾をくぐると、「土足禁止」の文字。靴を脱いてスリッパに履き替えます。

スリッパに履き替えて。。。
スリッパに履き替えて。。。

店内は、きちっと整理整頓され、清潔感のある気持ちの良い空間が広がっています。「上川産、美瑛産、幌加内産、音威子府産」と壁に掲げられた札は、そば粉の生産地?!!

清潔感あふれる店内
清潔感あふれる店内

本日の注文

そばの種類

まず、そばは3種類から選びます。

・白:更科蕎麦(実の中心を挽いた蕎麦)
・黒:実の殻ごと挽いた蕎麦
・緑:実の甘皮ごと挽いた蕎麦

そして、黒・緑は手打ちの十割そばです。

3種類の蕎麦を選択
3種類の蕎麦を選択

冷たいお蕎麦、温かいお蕎麦、種類も豊富!!!

冷たいお蕎麦、温かいお蕎麦
冷たいお蕎麦、温かいお蕎麦

自家製豆腐の冷奴

蕎麦前、鍋物等、色々揃っています。自家製豆腐の冷奴がオススメということで、早速オーダー!

蕎麦前メニュー
蕎麦前メニュー

フランスの塩「ゲランド」

素敵な器に入った自家製豆腐には、フランスの塩「ゲランド」が添えられていました。コクのある深い味わいのお豆腐!

自家製豆腐
自家製豆腐

玉子焼き

玉子焼きもオーダー・・・大根おろしがたっぷりトッピングされ、ふんわり優しい甘さで、美味しい!

玉子焼き
玉子焼き

蕎麦は、黒の太麺「鴨南蛮せいろ」、そして緑の細麺「あさりの塩そば」をオーダー!!

鴨南蛮せいろ


黒の太麺は、しっかりとした歯ごたえ、つるっとした舌触りが絶妙な美味しさ! ボリュミーな鴨南蛮は、じっくりと味が染み込んで深い味わい!

添えられた薬味は、自家製柚子味噌、美味!!!大根の漬物も自家製で、お土産でテイクアウトできます。

黒の太麺「鴨南蛮せいろ」
黒の太麺「鴨南蛮せいろ」

あさりの塩そば

あさりの塩そばは、あさりの出汁が絶品!! たっぷりのネギ、黒胡椒、赤胡椒、オリーブオイルは、味わいにアクセントを加えて、素敵なコラボレーション!!! とにかく、感動の美味しさです!

あさりの塩そば
あさりの塩そば

蕎麦湯

〆の蕎麦湯がさらに美味しい! 温まるぅ〜〜〜♡

蕎麦湯も絶品!
蕎麦湯も絶品!

古き良き日本を懐かしみながら、心からゆっくりと寛げるお蕎麦屋さんです。

古き良き日本を懐かしむ。。。
古き良き日本を懐かしむ。。。

「一生懸命営業中」。。。

一生懸命営業中。。。
一生懸命営業中。。。

そばと手料理 をん坐(旭川市)30秒動画

写真(43枚)はこちら >>

☆ noboru & ikuko

そばと手料理 をん坐

地図:そばと手料理 をん坐旭川市神居3条18丁目3-3
Tel:0166-61-8700
【営業時間】
・11:30~14:30
・17:30~22:00(LO 21:30)
【定休日】 火曜日。月曜日不定休
【駐車場】 店前に数台分あり
【Facebookページ】そばと手料理 をん坐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください