ファステイングにチャレンジ!味噌汁と南部鉄やかんの白湯

【437】北竜町, ファスティング

2020年1月15日(水)

新年を迎え、正月三が日開けから、早速取り組み始めた、「北竜町ポータルサイト」のリニューアル。かなりの集中力をもって取り組まないと実施不可能なほど困難な作業。集中する時間と頭すっきり明快な環境が求められる作業です。そこで今、北竜町ポータルの更新を一時休止とし、全集中力を注ぎ込んで、新しいサイト構築に専念しています。

ファスティング

そのための環境を整える目的で、ファステングにチャレンジしました。ファスティングとは断食ではなく、水分と栄養補給を行いながら、胃を休めることを目的とした食事法です。

準備期:3日間

最初の3日間は固形物の入った味噌汁を1日1杯。その他は、温かい白湯は、1時間おきくらいを目安に、1日ほぼ2リットル位を飲む。

・1月4日:味噌汁(大根・人参・鰤切り身)
・1月5日:味噌汁(ナスと大根)、ポタージュスープ(大根と人参)
・1月6日:味噌汁(大根・人参・じゃがいも・レタス)

ファスティング:5日間

その後の5日間は、1日1回の固形物を入れないポタージュスープ、具のない味噌スープ、野菜&果物スムージーで水分のみ。内3日間は、お酒も飲まないし、コーヒーも飲まみません。

・1月 7日:ポタージュスープ(大根・人参・枝豆(だだちゃ豆)・大根葉・昆布
・1月 8日:味噌ポタージュ(大根・大根葉)

・1月 9日:野菜と果物のスムージー(白菜・レタス・トマト・ミカン・バナナ)生野菜と果物で酵素を取り入れる
・1月10日:野菜ジュース、バナナジュース(バナナ・アーモンドミルク)
・1月11日:生野菜ジュース(白菜・大根・ミカン・バナナ・アーモンドミルク)

復食期:3日間

その後は、具入り味噌汁に戻す。和食を中心とした普通食を、口の中で形がなくなるまでよく噛んで、胃に送り込んでいきました。

・1月12日:味噌汁(白菜・さつまいも・豆苗)
・1月13日:ランチ:焼き魚定食(イオン旭川駅前「五穀」にて)
・1月14日:トマトスープ鍋(白菜・人参・さつまいも・豆苗・鮭・温玉・ごはん)

お世話になった南部鉄やかん
お世話になった南部鉄やかん

実施期間中の体調

・実施3日後に柔らかい便、軟便。その他の日は便なし。
・貧血のようなふらつき、めまい、頭痛など時々
・体重4kg減で身体が軽い。
・熟睡、頭すっきり、気分爽快、胃腸快適!!!

自然治癒力

人間の身体の細胞は、傷ついた部分を修復していく自然治癒力という偉大なる力を秘めています。こうした期間を設けることによって、食べすぎによる栄養の飽和状態から、一旦食物を入れることを休止して、体内の掃除を行って、身体を清める大切な行為に繋がっていくのではないでしょうか。

臓器のゴミを祓い清め、解毒することによって、通気をよくし、よりエネルギー効率を高め、気分爽快、一層元気力アップですね! お陰で頭も身体もスッキリなので、難問が山積みだったサイト構築において、ひとつずつ確実にクリアしています。

山頂まであと一歩!決して諦めず、全力で頑張ります! ファイト!

☆ noboru & ikuko

 

おすすめ記事

【437】北竜町, ファスティング

Posted by noboru & ikuko