ねぎま(札幌市)掘り炬燵の個室で北の旬鮮が味わえる居酒屋

【100】札幌市, 居酒屋

2019年2月1日(金)

札幌大通・KAGA1.5BLD・5Fに位置する居酒屋「北の旬鮮処ねぎま」(札幌市中央区南1条西5丁目)。

外観・入り口

北の旬鮮処ねぎま
北の旬鮮処ねぎま

「北海道の味覚にひと手間かけて」という看板に引かれて。。。

北海道の味覚にひと手間かけて
北海道の味覚にひと手間かけて

看板には全室個室と書かれていましたが、入り口すぐのカウンターは満席。予約してなかったのですが、すぐに個室に案内され、ほっと一安心! 掘りごたつ席の上品な空間で、ゆっくりと食事が楽しめました。

店内の様子

カウンターも満席
カウンターも満席
落ち着いた空間の個室
落ち着いた空間の個室

メニュー

本日のおすすめの刺身のいろいろ

本日のおすすめ
本日のおすすめ

吟醸豆冨、刺身湯葉・野菜生麩田楽焼き、九条ネギとじゃこのサラダなど色々

豆冨・湯葉・サラダ
豆冨・湯葉・サラダ

本日のオーダー

日本酒・北の誉「鰊御殿」

まずは、ビール。そして、日本酒。本日の日本酒は、北の誉「鰊御殿」。

ビールと日本酒
ビールと日本酒

お通し

お通しは、わかめとホタテの酢の物、がんものいくら載せ。

お通し
お通し

湯葉とアボガドのサラダ

・湯葉とアボガドがいい感じでマッチング!

湯葉とアボガドのサラダ
湯葉とアボガドのサラダ

おばんざい五点盛り合わせ

・牛すじ大根・つぶ生姜煮・南瓜含め煮・ゴボウきんぴら・法蓮草の胡麻和え

おばんざい五点盛り合わせ
おばんざい五点盛り合わせ

吟醸豆冨

・優しい甘さでクリーミィな豆冨

吟醸豆冨
吟醸豆冨

ねぎま

軟白ねぎをもも肉で巻いて、鶏皮で串〆にした逸品! 中札内村の希少な銘柄鶏「中札内鶏」を使ったお店の名物! 備長炭で焼くねぎまは、ネギと皮と鶏肉のコンビネーション抜群で、感動的な味わい! なぜか、こんがり焼かれたフフランスパン(ガーリックトースト?)が添えられていました。

ねぎま
ねぎま

鶏わさ

・鶏のお刺身のような乙なお味

鶏わさ
鶏わさ

つくね(梅しそ)

・コリコリとした軟骨の食感もよく、梅肉としそが味にアクセントをつけ、味わい深さを醸す!

つくね
つくね

〆の梅茶漬け

さっぱりさらさらと、〆を飾るに相応しい絶品! アルミの急須が、昔なつかしいレトロな味わい。。。

梅茶漬け
梅茶漬け

一品一品、丁寧に料理されていて、一食の価値あるものばかり! 美味しかったぁ〜、ごちそうさまでしたぁ〜!!!

ごちそうさまでした!
ごちそうさまでした!
ねぎま
ねぎま

ねぎまの写真(50枚)はこちら >

☆ noboru & ikuko

ねぎま

地図:ねぎま北海道札幌市中央区南1条西5丁目
 KAGA1.5ビル 5F
Tel:011-261-2500
【営業時間】17:00~23:30(LO 23:00)
【定休日】日曜日(祝日の場合は翌日)
【駐車場】無し
【ホームページ】北の旬鮮処 ねぎま【公式】

 

おすすめ記事

【100】札幌市, 居酒屋

Posted by noboru & ikuko