くらやみ祭(府中市)綾部好男先生「道清めの儀・太鼓送り込み・威儀物授与・3発の煙火・神輿渡御・国造代行行列」をスケッチ(大國魂神社例大祭)

2018年5月25日(金)

5月5日(土)例大祭。神社本殿で行われる儀式で、国家の安泰と五穀豊饒を祈ります。

5月5日例大祭
5月5日例大祭

日本国旗&鯉のぼり
日本国旗&鯉のぼり

道清めの儀

神幸行列の通る道筋を汐水と簓(ささら)でお祓い清める儀式。拝殿前 → 大鳥居 → 旧甲州街道 → 御旅所北門 → 東門から府中街道南下 → 神社。

道清めの儀
道清めの儀

神人のお清め
神人のお清め

真剣な眼差しでスケッチ
真剣な眼差しでスケッチ
筆をくわえてスケッチ
筆をくわえてスケッチ

人と人の間をスケッチ
人と人の間をスケッチ

太鼓送り込み

御先祓い太鼓を始めとする6張の大太鼓が、各町内から、随神門内と拝殿前に送り込まれます。威勢の良い太鼓が街中に響き渡ります。

気合入れ
気合入れ
先駆の太鼓
先駆の太鼓
スケッチ
スケッチ
櫓の上でスケッチ
櫓の上でスケッチ
太鼓の上乗り
太鼓の上乗り

威儀物授与(いぎぶつじゅよ)

神輿の露払いの意味で捧持する刀や弓を渡す儀式。拝殿東側で神幸威儀物が神人や講中に授与され神幸行列が出発する。

威儀物授与の列
威儀物授与の列
雅楽の楽団
雅楽の楽団

威儀物
威儀物

獅子と置き台
獅子と置き台

槍

弓

刀

3発の煙火

3発の煙火を合図。煙火の発射台をスケッチ。

煙火を担ぐ人々
煙火を担ぐ人々

3発の煙火
3発の煙火

神輿渡御(みこしとぎょ)

3発の煙火を合図に、5台の大太鼓を先駆して(御先払い行列)、神輿が本殿前から御旅所へ渡御する。祭りのクライマックスとなる中心的行事。

担ぎ棒の運び込み
担ぎ棒の運び込み

スケッチ
スケッチ

神輿発御のスケッチ
神輿発御のスケッチ


神前にお参り
神前にお参り

中雀門に向かって
中雀門に向かって


神輿を通すために下げて支える
神輿を通すために下げて支える


中雀門通過中
中雀門通過中


中雀門から随神門へ向かって
中雀門から随神門へ向かって


スケッチ
スケッチ

随神門へ向かう
随神門へ向かう


神輿渡御
神輿渡御


くらやみに灯る提灯
くらやみに灯る提灯

警固の提灯
警固の提灯

国造代行行列

国造代行行列
国造代行行列
国造
国造
国造代行行列のスケッチ
国造代行行列のスケッチ

御旅所

御旅所では、神様達が最後の力を放ち、御旅所で生まれ変わる儀式が執り行われます。

新しい魂を宿した神輿は、早朝4時に御旅所を出発し、大太鼓に導かれて各町内会を巡回し、神社に還御します。5月6日(日)の鎮座祭へと続きます。

御旅所
御旅所

酒屋「中久本店」

綾部先生が2階のベランダでスケッチさせていただいている御旅所の向かいにある「中久本店」。

中久本店では、本醸造「武蔵総社・国府祭」、純米酒「武蔵府中・くらやみ祭」、純米吟醸「くらやみ祭」のオリジナル日本酒を販売されています。

<中久本店> 
・住所:東京都府中市宮西町4丁目2-1 
・Tel:042-362-2117

中久本店
中久本店

本醸造「武蔵総社・国府祭」、純米酒「武蔵府中・くらやみ祭」、純米吟醸「くらやみ祭」
本醸造「武蔵総社・国府祭」、純米酒「武蔵府中・くらやみ祭」、純米吟醸「くらやみ祭」

日本酒のラベル
日本酒のラベル

写真(271枚)はこちら >>

関連記事・サイト

くらやみ祭(府中市)大國魂神社例大祭を50年間描き続ける綾部好男先生の熱い想いを取材(2018年5月17日)

くらやみ祭を描く祭道楽絵師 綾部好男
大國魂神社ホームページ
府中観光協会ホームページ

☆ noboru & ikuko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください