くらやみ祭(府中市)綾部好男先生「第39回万燈大会」をスケッチ(大國魂神社例大祭)

2018年5月22日(火)

大国魂例大祭くらやみ祭り2日目・5月4日(金)12:30〜13:45に開催された「万燈大会」は、大國魂神社青年大祭委員会が主催するイベント。

万燈大会とは

青年会と協力団体との15団体が参加し、数か月かけて作製した重さ約40〜50kgの「万燈」を奉納し、その出来栄えと振り方を競う大会です。

競技時間2分、審査対象作り方10点、振り10点、合計20点満点で、15基の万燈が競い合います。大会後は、子供神輿とともに、けやき並木をパレード。

西岡青年会・オオイさんの司会により、大会がスタート!

青年大会委員会・中川一郎 会長のご挨拶

「青年会の皆さんが主役です。力と技の競演を楽しんでいただければと思います。青年会の皆さん、頑張ってください」。

来賓ご挨拶:第39回万燈大会・小島壽一郎 大会委員長

「第39回万燈大会、おめでとうございます。大國魂神社のご加護の元、青年会の皆さん方の心意気により、素晴らしいお天気となりました。

万燈の出来栄えと万燈の振り方が、審査の要因になります。1年間培ってきた技を大いに発揮して、今日のご健闘を心よりご祈念申し上げます。おめでとうございました」。

来賓ご挨拶:大國魂神社・猿渡昌盛 宮司


大國魂神社宮司 猿渡昌盛様
大國魂神社宮司 猿渡昌盛様

「第39回万燈大会が好天に恵まれ、盛大に開催されることを心よりお喜び申し上げます。

2分間の中に、皆さんのこれまでの練習の成果を十二分に発揮していただき、素晴らしい万燈大会となりますようご祈念申し上げます。どうぞ皆様、頑張ってください」。

青年大会委員会初代会長 臼井 様

「第39回を迎える万燈大会ですが、今年は平成天皇が最後となる年であり、来年は40周年を迎えます。まさに、記念すべき万燈大会ではないかなと思います。

青年の皆様におかれましては、この万燈大会の歴史の通り、素晴らしい万燈をつくっていただき、素晴らしい成績に終わりますよう、心より祈念申し上げまして、お祝いの言葉といたします。本日は大変おめでとうございました」。

優勝杯返還、そして、審査員の方々のご紹介がありました。

審査員の皆様
審査員の皆様

いよいよ大会スタート

司会者の方から、それぞれ万燈についての説明がありました。

<番場青年部>

・高さ3.8m、バレンの本数:上40本、下50本、製作日数90日

盛花にご注目ください。番場の山車を6分の1で再現し、彫り物や提灯など細部まで手作りにこだわって作りました。花は番場の半纏をイメージした配色です。綾部先生の絵が提供されました。

番場青年部万燈(綾部先生の絵を提供)
番場青年部万燈(綾部先生の絵を提供)


勢い良く回る万燈

勢い良く回る万燈


万燈をスケッチする綾部先生
万燈をスケッチする綾部先生

<氏子青年会>

・高さ3m、バレンの本数 上37本、下45本、製作日数60日

テーマは、日本一の火の輪を作りました。火の輪でも日本一、万燈大会でも日本一を目指して、氏子青年一同頑張りたいと思います。

氏子青年会
氏子青年会

<新宿青年会>

・高さ2,5m、バレンの本数:上42本、下46本、製作日数20日

色々な色を使って、色鮮やかにしました。盛花は、五ノ宮の太鼓、描き紙は大銀を描き、力強さを表現しました。迫力のある万燈に仕上がりました。

 新宿青年会
新宿青年会

<緑町青年会>

・高さ3.8m、バレンの本数:上30本、下40本、製作日数80日

今年ははじめて、ピンクに挑戦しました。盛花は、だるま犬。皆様にとって、より一層幸福な年になりますよう、願いをこめて作製しました。

盛花はだるま犬
盛花はだるま犬

万燈をスケッチする綾部先生。

綾部先生スケッチ
綾部先生スケッチ

<片町青年会>

・高さ3.4m、バレンの本数:上32本、下42本、製作日数65日

子供の日になぞり、鯉のぼりをモチーフに、盛花を昇り鯉にしました。会員一同で一から制作し、自信の持てる出来となりました。片町青年部一同、真心込めて万燈を奉納いたします。

片町青年会
片町青年会

<本町青年会>

・高さ3.5m、バレンの本数:上33本、下39本、製作日数60日

その日、万燈長のマサキは、頭を抱えていた。最近の盛花は、彫刻のようなデザイン化と巨大化が進み、それを表現できた会が上位をさらっている。

ああ、今年の盛花どうしよう! マサキは頭を抱えていた。そして思った。う、よく考えたら、あれって、花じゃないよな。盛花ってよばれているのに・・・

さらに、閃いた。ちゃんとした花、本町の花・牡丹を見栄え良く飾り付けられたら最高なんじゃないか! マサキの顔は、晴れやかだった。

本町青年会
本町青年会

<八幡町青年会>

・高さ3m、バレンの本数:上39本、下48本、製作日数100日

今年は、府中の象徴「緑」を基調としたカラーに挑戦しました。盛花には、府中のキャラクター「ふちゅこま」を、皆で協力して作りました。大きな声援を宜しくお願いいたします。

八幡町青年会
八幡町青年会

<東馬場青年会>

・高さ2.5m、バレンの本数:上38本、下48本、製作日数60日

花は、ケヤキ並木が太陽に照らされ輝くのをイメージし、頭には、府中市のマスコットキャラクター「ふちゅこま」をひと針ひと針心をこめて縫い上げました。府中の良さが詰まった万燈、ケヤキ並木で戯れるふちゅこまを御覧ください。

東馬場青年会
東馬場青年会

<京所青年会>

・高さ3.7m、バレンの本数:上39本、下48本、製作日数30日

大國魂神社では節分の際、横綱が来訪し、夏には八朔相撲あったりと様々な相撲に関わる行事があります。今年は相撲をテーマにし、より行事を盛り上げていきたいと思い製作しました。盛花は、大国魂神社にある土俵を手隠しは、化粧廻しをイメージして作りました。

京所青年会
京所青年会

<西馬場青年会>

・高さ3m、バレンの本数:上16本、中30本、下40本、製作日数90日

今年の万燈は、天皇陛下御即位30年を祝って、菊の御紋をモチーフにした盛花と、色とりどりの華やかな花の万燈を作りました。

西馬場青年会
西馬場青年会

<神戸青年会>

・高さ3.5m、バレンの本数:上30本、下40本、製作日数60日

自然から生まれ、象られた漢字の美しさや意味の素晴らしさとともに、自然への感謝、ほとばしるエネルギーを色とりどりに表現しました。また、随所に施したハート型の文様は、魔除けの色目をイメージして作りました。皆さんにしあわせがありますよう力強く振ります。

神戸青年会
神戸青年会

<新成区青年会>

・高さ4m、バレンの本数:上40本、下56本、製作日数80日

今年の万燈は、町内の桜通りの桜をイメージして作りました。バレンの本数を去年より増やし、より一層豪華で綺麗に仕上がりました。桜の舞いをご堪能ください。

新成区青年会
新成区青年会

<馬場先青年会>

・高さ2.5m、バレンの本数:上40本、下48本、製作日数60日

今年のテーマは狛犬です。今年は戌年ということで、狛犬にしました。会員一同一丸となって完成させた万燈です。是非、ご観覧ください。

馬場先青年会
馬場先青年会

<屋敷分青年会>

・高さ3m、バレンの本数:上38本、下48本、製作日数90日

去年はバタバタと倒れましたので、万燈持ち安全祈願をし、万燈を製作しました。今年は倒れないように、飲みながらイメージトレーニングを積み重ねました。最後まで倒れないよう皆様見守ってください。

屋敷分青年会
屋敷分青年会

<八幡町青年会>

・バレンの本数:上40本、下48本、製作日数90日

情熱の愛・赤、盛花の卵は、生まれ変わった八幡町青年会をイメージし作製いたしました。今年の目標は金賞です。

八幡町青年会
八幡町青年会
審査中!
審査中!

第39回万燈大会審査結果

大國魂神社青年大祭委員会FBページより)

・第1位 番場青年会
・第2位 新宿青年会・屋敷分青年会(同点)
・第3位 氏子青年会
・第4位 本町青年会
・第5位 片町青年会
・第6位 新成区青年会
・第7位 緑町青年会
・第8位 八幡町青年会
・第9位 馬場先青年会
・第10位 神戸青年会
・第11位 西馬場青年会
・第12位 矢崎青年会
・第13位 東馬場青年会
・第14位 京所青年会

おめでとうございます!
素晴らしい万燈の数々と白熱した演技に感動です!
ありがとうございました!!!

ふるさと府中歴史館「くらやみ祭展」ギャラリートークイベントへと続く。。。

写真(305枚)はこちら >>

関連記事・サイト

くらやみ祭(府中市)大國魂神社例大祭を50年間描き続ける綾部好男先生の熱い想いを取材(2018年5月17日)

くらやみ祭を描く祭道楽絵師 綾部好男
大國魂神社ホームページ
府中観光協会ホームページ

☆ noboru & ikuko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください