レイクサイドリゾート クッシャレラ(弟子屈町)で爽やかな風を感じる

2016年7月5日(火)

阿寒国立公園内の屈斜路湖畔に佇むペンション「クッシャレラ」。松室勲さん・靖子さんご夫妻が経営されていらっしゃいます。

屈斜路(クッシャロ)の「クッシャ」と、アイヌ語の風「レラ」から命名された「風の館」です。白樺の森に包まれた欧風の建物は、石壁と大きな薪ストーブの煙突が印象的!

屈斜路の風の館「クッシャ・レラ」
屈斜路の風の館「クッシャ・レラ」
石張りの壁と薪ストーブの煙突
石張りの壁と薪ストーブの煙突
白樺の森に包まれた欧風な建物
白樺の森に包まれた欧風な建物

館内は、テラコッタタイルの床、漆喰と珪藻土の壁、無垢の木材仕上げの内装が施され、健康志向のこだわりが感じられます。

テラコッタタイルの床、漆喰と珪藻土の壁などこどわりの館内
テラコッタタイルの床、漆喰と珪藻土の壁などこどわりの館内

そしてなんといっても、ホールに鎮座いているオープンカーの存在!

オーナーの愛車「MG-TF1500」は、イギリスを代表するスポーツカーブランド MG(Morris Garages )社が、1954年に発売したヴィンテージカー。

現在も車検を受けている現役で、ドライブを楽しんでいらっしゃるとのことです。

オーナーの愛車・英国車「MG-TF1500」
オーナーの愛車・英国車「MG-TF1500」
ヴィンテージな内装
ヴィンテージな内装
スペアタイヤが積まれたトランク
スペアタイヤが積まれたトランク
レトロな雰囲気を醸しだすフロントガラス
レトロな雰囲気を醸しだすフロントガラス

全客室は3室のみで、徹底したおもてなしのペンション。
1階には、天然温泉100%かけ流し「美人の湯」の内風呂と、露天風呂が完備。貸し切りが可能です。

天然温泉100%かけ流しの内風呂
天然温泉100%かけ流しの内風呂
「美人の湯」露天風呂
「美人の湯」露天風呂

2階はくつろぎコーナーと客室。
雑誌がゆっくり読める「くつろぎコーナー」には、無料のお茶セット、冷蔵庫にはビール・ワイン(有料)等が用意されています。

くつろぎコーナー
くつろぎコーナー

客室はツインベット、ロフト、そして天窓付きで天井も高く、広々とした快適な空間が広がっています。

ツインベットルーム
ツインベットルーム
ロフト&天窓
ロフト&天窓
窓際のテーブル
窓際のテーブル

夕食は、靖子奥様の真心のこもったお料理が並びます。

オードブル

「お皿の上は北海道」という名の一皿。
オホーツクのホタテ、北海シマエビ、生ハム、カマンベールチーズ、アスパラなどの新鮮野菜、北海道の食材が並びます。

冷たい前菜「お皿の上は北海道」
冷たい前菜「お皿の上は北海道」

前菜

温かい前菜は、鶏のジャンボネット。生ハム、キノコ、ひき肉などを鶏肉で巻いて、トマトソースで煮込んだ料理。

温かい前菜「鶏のジャンボネット」
温かい前菜「鶏のジャンボネット」

 スープ

ハート型のクリームがアレンジされたカボチャスープ。

♡型描かれたスープ
♡型描かれたスープ

サラダ

「下着をはいたトマト」というチャーミングな名前のトマトサラダ。

トマトサラダ「下着をはいたトマト」
トマトサラダ「下着をはいたトマト」

肉料理

十勝若牛のヒレ肉ステーキ。
「牛肉サミット2012」でグランプリ獲得した十勝若牛。6ヶ月も早く出荷される厳選された若牛で、脂肪が少なく、豊かな旨味をもつ柔らかなお肉です。

十勝若牛のヒレ肉ステーキ
十勝若牛のヒレ肉ステーキ

パエリア

シーフードたっぷりのパエリア。

シーフードパエリア
シーフードパエリア

デザート

チェリー、ババロア、パウンドケーキ。

デザート
デザート

コーヒー

丁寧に入れてくださった香り高い珈琲。

奥様靖子さんが丁寧に入れる香り高い珈琲
奥様靖子さんが丁寧に入れる香り高い珈琲
素敵なカップで!
素敵なカップで!

北海道の食材の味わいが生かされたお料理の数々です。
一皿一皿大変丁寧にお料理されていて、とって美味しかったです!
ご馳走さまでした!!!

爽やかな朝を迎えた朝食。

ブレックファーストタイム
ブレックファーストタイム

サラダバー

好きなだ頂ける、ヨーグルト・サラダ・ドリンクコーナー!

ヨーグルト・サラダ・ドリンクコーナー
ヨーグルト・サラダ・ドリンクコーナー

前菜プレート

6種の前菜プレート。

ワンプレートディシュ
ワンプレートディシュ

ココット

野菜たっぷりココット。

ココット
ココット

スープ

野菜コンソメスープ。

野菜コンソメスープ
野菜コンソメスープ

パン

ドライフルーツや豆など6種類の手作りブレッド。

手作りブレッド
手作りブレッド

フルーツ

オレンジ & リンゴ。

フルーツ
フルーツ

カフェカウンターの壁の棚には、素敵なカップとカッコいいミニカーがずら〜り ♬

カフェカウンターの壁の棚
素敵なカップとカッコいいミニカーが並ぶカフェカウンターの壁の棚

薪ストーブとロッキンチェアー。

薪ストーブとロッキンチェアー
薪ストーブとロッキンチェアー
温室に積み上がられたストーブ用薪
温室に積み上がられたストーブ用薪

お二人揃って愛車と一緒に記念撮影。

オーナーの松室勲さん・靖子さんご夫妻
オーナーの松室勲さん・靖子さんご夫妻

オーナーの松室勲さんご夫妻は、兵庫県宝塚市から北海道へ2003年に移住。

以前、勲さんが朝日新聞の記者としてお勤めのとき、北海道の地方支局に数カ所に配属となり道内を廻られていました。
さらに、デンマークへのスタディツアーの参加で再生可能エネルギーに興味をお持ちになりました。
定年後は、友人らとの憩いの場所を北海道に作りたいという想いから、省エネペンションの建設を決意、経営を開始。

ペンションは、床暖房や給湯・ロードヒーティングなど温泉熱を最大限に利用。太陽光発電や風力発電も設置し、灯油利用ゼロの省エネペンションを実現されました。

とても上品で穏やかな雰囲気で、あたたかなおもてなしをされるご夫妻です。健康の秘訣は何ですかお伺いしたところ、「何事もくよくよしないこと!楽しく前向きに!」と優しい笑顔でお応えくださった勲さん。

爽やかな風が、ゆるやかに流れていくような心和む、
素晴らしいペンションです!

素敵なひとときをありがとうございました♡

目の前に広がる静寂な屈斜路湖
目の前に広がる静寂な屈斜路湖

写真(119枚)はこちら >>

☆ noboru & ikuko

レイクサイドリゾート クッシャレラ

地図:レイクサイドリゾート クッシャレラ北海道川上郡弟子屈町屈斜路市街3条通2-3
Tel:015-484-3232
【建物】建築 2003年
【チェックイン/アウト】 16:00 / 10:00
【宿泊した部屋】ツインルーム(天窓とロフト付き)
【温泉/貸切風呂】天然温泉 / あり
【インターネット】無線LANあり

【ホームページ】屈斜路湖畔のペンション レイクサイドリゾート クッシャレラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です