紅花栄(べにばなさかう)二十三候

2016年5月31日(火)

【5月26日(木)〜30日(月)】
二十四節気:小満・次候
七十二候 :二十三候・紅花栄(べにばなさかう)

紅花栄(べにばなさかう)、
紅花が盛んに咲く頃。

ベニバナ畑(埼玉県桶川市)ウィキペディア参照
ベニバナ畑(埼玉県桶川市)ウィキペディア参照

紅花は、アザミに似た可憐な花(キク科の越年草)。咲き始めは鮮やかな黄色で、次第に紅に染まっていきます。花1つに100個くらい種子が付き、花を包む総苞(そうほう)や葉のふちには鋭い棘があるので、朝露でトゲが柔らかくなる朝方に花摘みが行われているそうです。

紅花に含まれる色素が特徴で、染料や顔料として使用され、種からは、紅花油(サフラワーオイル)が採取されます。

古代より紅い色は、強い生命力、神聖なる力が宿る魔除けの色・高貴な色。
自然界において紅の色素を有するものは稀であったので、紅花はとても貴重な花とされていました。

ウィキペディア参照「紅花」
ウィキペディア参照「紅花」

「特別な人・包容力・愛する力」などの花言葉をもつ「紅花」。。。
咲き始めの黄色、ひまわりの種を小さくしたような種、染料やオイルになることなどなど、「ひまわり」と似てるなぁと想わせるような神秘な花「紅花」。。。

今年北竜町では、食用油にするためのひまわりの花の栽培が行われています。
5月3日(火)に播種が行われ「ひまわり」が発芽し、すくすくと元気に成長しています。

発芽したひまわり@北竜町
発芽したひまわり@北竜町

どんな花を咲かせ、どんなオイルとなっていくのでしょうか?
今年の成長を見守り続けていきたいと思います。。。
元気に育ってね、ひまわりさん!!!

天空に伸びゆく広大なひまわり畑
天空に伸びゆく広大なひまわり畑

☆ noboru & ikuko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です