日本料理店「粋人館」本館(愛別町)で「粋人館御膳」を味わう

2015年6月15日(月)

旭川空港から車でおよそ40分、愛別町役場のすぐ側に位置する
日本料理店「粋人館(すいじんかん)」。

昨年2014年4月にオープンした「はなれ屋 序庵」が1周年を迎え、
隣接する本館が完成し、今年5月28日、いよいよグランドオープン!

道路沿いに建つ建物は、外壁が渋黒色に染まり、限りなくシンプルで、
モノトーンの色調がドキッとするほど魅力的な光を放っています。

粋人館本館の内装と外観のデザインは、京都を本拠地に店舗デザイン・設計を行い、ご活躍されている京都のデザイナー・永田正彦氏(Nagata Design Studio 代表)によるもの。

粋人館本館
粋人館本館

玄関に大きく掲げられた「粋人館の紋」は、椎茸の「胞子紋様」と「蕎麦の花」を合わせた絵柄・・・

そこに描かれた紋様は、蕎麦の花を中心に、神秘的な命のパワーが無限に広がっているように感じられます。。。

玄関の格子戸をくぐり抜け、靴を脱いて2階へ。。。

階段には、朱い毛氈が敷かれ、見上げると、階段側面の壁には「愛覕鳳凰(あいべつほうおう)」が豪華絢爛に舞い踊る。。。「愛」という目に見えにものをじっと見つめ続け、見守り続ける鳳凰が描かれています。

階段壁に描かれた「愛覕鳳凰(あいべつほうおう)」
階段壁に描かれた「愛覕鳳凰(あいべつほうおう)」
鮮やかに舞う雄の鳳凰
鮮やかに舞う雄の鳳凰

「八方睨み」ですべてのもを守りぬく雄の鳳凰の力強くも優しい目。。。

愛を見守る「八方睨み」の力強くも優しい目
愛を見守る「八方睨み」の力強くも優しい目

階段吹き抜けの側面上部の壁には、すべてを無償の愛で包み込む雌の鳳凰の優美な姿が。。。

無償の愛で包み込む雌の鳳凰
無償の愛で包み込む雌の鳳凰

二階部屋は、温かみのある清楚な白木で統一された和風モダンな空間。

中央に鎮座する「八方卓」(八人席テーブル)を囲むように、
窓側、壁側に小型の八方卓が(二人席、四人席)が設置されています。

中央に鎮座する縁起のいい「八方卓」
中央に鎮座する縁起のいい「八方卓」
壁側の小型八方卓
壁側の小型八方卓

八方卓の設置された中央部分は、障子を閉めると半個室になるように設計されています。

二面半の障子を閉めると半個室に
二面半の障子を閉めると半個室に

窓辺の障子から注がれる柔らかな陽の光や、間接照明の橙色の仄かな灯りが醸し出す、心和む素敵な空間。。。

窓辺の障子から注がれる柔らかな陽の光
窓辺の障子から注がれる柔らかな陽の光

中央天井の四辺に描かれた「獅子牡丹図」には、
八匹の獅子たちが蝶と戯れ、優麗な大輪の牡丹が見事に咲き誇っています。

天井の四辺に描かれた獅子牡丹図
天井の四辺に描かれた獅子牡丹図
蝶と戯れる獅子
蝶と戯れる獅子

「愛覕鳳凰」「獅子牡丹図」は共に、
京都の絵師・浦地思久理氏の肉筆によるもの。

「愛覕鳳凰」「獅子牡丹図」は共に、京都の絵師・浦地思久理氏の肉筆
「愛覕鳳凰」「獅子牡丹図」は共に、京都の絵師・浦地思久理氏の肉筆

そして本日のランチメニューは、「粋人館御膳:8品+デザート」

粋人館御膳:8品+デザート
粋人館御膳:8品+デザート

 ・上川産虹鱒のマリネ
 ・蕎麦豆腐揚げ出し
 ・やまべとエリンギ昆布の甘露煮
 ・旬のお惣菜(山蕗の土佐煮)
 ・茸と旬菜の天ぷら盛り合わせ
 ・ミニなめこおろし蕎麦
 ・玄米稲荷
 ・香の物
 ・デザート(バニラアイスのラズベリーソースと比布の苺)
 ・コーヒー

上川産虹鱒のマリネ
上川産虹鱒のマリネ
蕎麦豆腐揚げ出し
蕎麦豆腐揚げ出し
旬のお惣菜(山蕗の土佐煮」)
旬のお惣菜(山蕗の土佐煮」)
茸と旬菜の天ぷら盛り合わせ
茸と旬菜の天ぷら盛り合わせ
ミニなめこおろし蕎麦
ミニなめこおろし蕎麦
玄米稲荷
玄米稲荷
バニラアイスのラズベリーソースと比布の苺
バニラアイスのラズベリーソースと比布の苺

温かな真心と旬の美味しさが感じられる豪華なお料理の数々。。。
塩谷直也 料理長、御馳走さま!とっても美味しかったです!

矢部福二郎 社長、奥様・眞美江さん、塩谷直也 料理長、
お三方にもお会いできて大変嬉しかったです。

異次元に迷い込んだような、華麗なる御殿のような
「粋人館本館」の完成を心よりお祝い申し上げます。

矢部福二郎社長、奥様・眞美江さん、塩谷直也料理長、素敵な笑顔のお三方
矢部福二郎社長、奥様・眞美江さん、塩谷直也料理長、素敵な笑顔のお三方

現在、本館に続き、大正時代から92年を誇る、旧上西邸の建物の改修工事が始まっているそうです。

さらに大きく羽ばたいていく「粋人館」がとても楽しみです。
これからの益々の発展を心よりお祈りいたしております。

棚に飾られた麗しい花
棚に飾られた麗しい花
浦地思久理氏によるスタッフの似顔絵
浦地思久理氏によるスタッフの似顔絵
名刺に描かれた粋人館の紋様
名刺に描かれた粋人館の紋様

写真(65枚)はこちら >>

▶ 関連記事

粋人館 はなれ家「序庵」で味わうディナー会席コース(2014年10月7日)
粋人館 はなれ家・序庵の日替わりランチ(2014年10月1日)

✧ noboru & ikuko

粋人館・本館

粋人館 はなれ家・本館北海道上川郡愛別町本町174
Tel:01658-6-5077
【営業時間】11:30 ~ 14:00
      17:00 ~ 21:00
【定休日】 水曜日
【駐車場】 道路を挟んだ向かい側10台分以上
【ホームページ】粋人館
【Facebook】 愛別町 粋人館

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です