無添加キムチ専門店・造り家(新篠津村)のキムチ「炎の華」:食事編(13)腸内フローラバランス

2017年3月1日(水)

新篠津村にて、創業18年間、家族で営むキムチ専門店「造り屋(つくりや)」。(有)実勇産業が運営しています。

食品添加物を一切使用せず、本場韓国の極上品と地元の食材でこだわりをもって製造しているキムチです。

(有)実勇産業 キムチ専門店「造り家」
(有)実勇産業・キムチ専門店「造り家」

本場韓国で秘伝製法を学び、韓国産ロール挽唐辛子、アンチョビソース等を使用してこだわり抜いて作る本物のキムチ。
また殺菌・防腐効果がある笹の葉が容器の中に入っています。

笹の葉が入っているキムチのパッケージ
笹の葉が入っているキムチのパッケージ

「乳酸発酵菌が息づいているので、時間が立つほどに熟成が進み、味が変化し深みがでてきます。生き物なので、時間がたつと味が変わるので試食はおいてません」と大切に育てるキムチについて丁寧にお話くださった(有)実勇産業代表取締役・佐藤勇さん(昭和21年6月生まれの70歳)。

(有)実勇産業代表取締役 佐藤勇さん
(有)実勇産業代表取締役 佐藤勇さん

明治維新の時代、北海道における佐藤家初代が、北海道開発局測量技官として勤務。この土地が気に入り住処としたそうです。4代目佐藤勇さんは、6人兄弟の3番目。
佐藤さんは、農家経営だったお父様の影響で小さい頃から朝鮮漬けキムチの味を親しんでいたので、本物のキムチを味わっていらっしたとのこと。完全無添加のキムチの味を追求し続けたそうです。

北海道新聞掲載記事
北海道新聞掲載記事

以前は白菜などの作物栽培に従事していたそうですが、キムチ専門店をスタートして3〜4年でキムチ店に専念。現在は息子さんが5代目の後継者として農業を継いでいらっしゃいます。

5種類のキムチ
5種類のキムチ

販売されているキムチは、5種類。

 1. 炎の華:白菜キムチ
 2. 炎の華極味:白菜熟成辛口キムチ
 3. 雪の華:白菜麹漬け
 4. 里の華:大根キムチ。大根カクテキ。去年、高橋知事から羅臼産の鮭節を使ったキムチの要望により、道の研究所で開発された鮭節をつかって作ったキムチ

高橋はるみ知事訪問時の写真
高橋はるみ知事訪問時の写真

 5. 華奈々:キムチ鍋スープ。4倍に薄めて使えるタイプのキムチ
 「市販のキムチと混ぜないでくださいね。こちらのキムチの乳酸菌が死んでしまいますから」と、佐藤さん。

キムチ鍋スープ
キムチ鍋スープ

 6. キムチを使ったカレー

キムチカレー発売予定
キムチカレー発売予定

造り屋さんのキムチは、札幌の自然食品店「まほろば」さんでも販売されているそうです。

自然の乳酸菌が生命育む無添加キムチ!
シャキシャキっと歯触良く、酸味と辛味がいい塩梅に絡み合う極上キムチに、大いなる感謝と愛をこめて。。。

造り家の看板
造り家の看板

写真(33枚)はこちら >>

関連記事

腸内フローラのバランスを整えて元気に!(2016年3月23日)

☆ noboru & ikuko

造り家

地図:造り家北海道石狩郡新篠津村第35線北32
Tel:0126-58-3532
【営業時間】 09:30~17:00
【定休日】 水曜日
【駐車場】 15台程度(大型バス4台程度可能)
【参考ページ】造り家・食べログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です