CATEGORY

【214】稚内市

▶ 稚内市に関連する記事です。稚内市のマップはこちら >>

偉大なる利尻富士・宗谷サンセットロードより眺める

2019年10月2日(水) 日本最北の島に悠然と佇む利尻富士。標高1,721mの独立峰で、その美しい姿は、日本百名山百選「北の秀峰」に選定されています。 訪れた日は、澄み渡る秋空に、背後にふんわりと雲が浮かび、日本海に広がる山裾。なだらかな稜線が格別に美しい、優美な姿を表してくれました。 澄み渡る秋 […]

高野山最北大師真言寺(こうやさんさいほくだいし しんごんじ・稚内市)北海道三十三観音巡拝・第27番札所【No.18】北海道御朱印巡り

2091年9月18日(水) 稚内市に位置する最北端の札所、北海道三十三観音 第二十七番札所 高野山最北大師真言寺。1913年(大正2年)に、高野山大師協会稚内支部として設立。ご本尊は大日如来、霊場本尊は如意輪観世音菩薩。今年開創106年を迎えます。 本堂外観 建物の朱色が鮮やかで印象的。 いろは坂 […]

宗谷岬(稚内市)宗谷岬ツアーセンター・ベースソーヤ(Base Soya)でコーヒータイム

2019年9月12日(木) 稚内市にある日本最北の岬「宗谷岬」。岬の突端に立つモニュメントは、北緯45度31分22秒の「日本最北端の地」を標す記念碑です。 日本最北端の地・モニュメント 「間宮林蔵の銅像」(江戸時代に樺太に渡った探検家)が併設されています。 お土産屋さん お食事処やお土産さんも数件あ […]

松下元秀さん北海道旅行 2019・道北を軽ワゴンで巡る4泊5日ドライブ【No.2】

2019年9月12日(木) 道北旅行3日目。オロロンラインを北上しながら、宗谷岬を目指します。 旅程:総走行距離 約650km ・1日目:千葉県 → JR旭川駅。お出迎え・旭川市泊 ・2日目:旭川市 → 北竜町町 → 増毛町 → 留萌市 → 小平町 → 羽幌町。羽幌町泊 ◎3日目:羽幌町 → 天塩町 […]

ノシャップ岬(稚内市)稚内恵山泊漁港公園でのんびり

2019年9月10日(火) 稚内恵山泊漁港公園に位置する「ノシャップ岬(野寒布岬)」。「ノシャップ」は、アイヌ語で「岬が顎のように突き出たところ」を意味します。 稚内恵山泊漁港公園・案内板 イルカのモニュメント 中央に建つイルカのモニュメントは、時計のボールで戯れるようなイルカの仕草が可愛い〜。 ハ […]

浜勇知園地から観る見事な利尻富士 & こうほねの家でトイレ休憩(稚内市)

2019年9月10日(火) 「浜勇知園地(はまゆうちえんち)」は、道道106号線「宗谷サンセットロード」沿いに位置し、「コウホネ沼」を取り囲むように1周400mの遊歩道があります。 浜勇知園地・案内板 ハマナスの赤い実 訪れたときは、ハマナスの真っ赤な実があちこちに。北海道を代表する花「ハナマスは」 […]

萌える天北(もえるてんぽく)オロロンライン・天塩町以北の絶景パワースポット(天塩町・幌延町・豊海町・稚内市)

2019年9月9日(月) 「萌える天北(もえるてんぽく)オロロンライン」は、北海道日本海側北部、幌延町、天塩町、遠別町、初山別村、羽幌町、苫前町、小平町、留萌市、増毛町の9市町村が縦に連なるエリア。 萌える天北オロロンライン 電柱の無い絶景 海岸沿いを進んでいくと、天塩町を超えた当たりから、左側に海 […]

旧瀬戸邸(稚内市)で霧笛を鳴らす

2017年4月5日(水) 旧瀬戸邸は、底曳き漁船の親方・瀬戸常蔵氏の邸宅。1952年に建立された、65年前の建物で、国の登録有形文化財に登録されています。 各部屋、当時の様子が再現されています。 屏風、ひな壇、豪華絢爛な「打ち掛け」(寄贈品)。 金糸で刺繍された豪華な打掛け。 一部屋毎のデザイン・欄 […]

津軽藩兵詰合の記念碑(稚内市)はコーヒー豆の形

2017年4月4日(火) 稚内市宗谷村・宗谷公園に設置された「津軽藩兵詰合の記念碑」。訪れた3月下旬は、まだ雪で埋もれていました。 「津軽藩兵詰合の記念碑」は、1807年(文化4年)、幕命による蝦夷地越冬警備で、野菜不足のため、水腫病などに倒れていった数多くの津軽藩兵。 薬用として幕府から支給された […]