北海道 道の駅スタンプラリー2020【第1回】道北編(16駅・657km:1泊2日ドライブ)

2020年9月23日(水)

北海道に移住した年2010年に、北海道道の駅2010スタンプラリー(109駅)を制覇!

そして10年を経過した今年2020年、再び北海道道の駅2020スタンプラリー(124駅)に参加! 1泊2日のドライブで道内の道の駅を巡ります。

ちなみに、2020年7月現在は、北海道では128個所の道の駅が登録されています。

【第1回:1泊2日ドライブ】16駅・657km

北海道 道の駅スタンプラリー2020【第1回】道北編
北海道 道の駅スタンプラリー2020【第1回】道北編
(Gggole Mapのルートプロットは10か所までなので一部省略しています)

今回、1泊2日の北海道道の駅巡りは、留萌市からオロロンラインを北上して稚内市へ。(【No.】は、道の駅登録番号)

おびら鰊番屋【小平町・No.027】、風Wとままえ【苫前町・No.094】、ほっと♡はぼろ【羽幌町・No.050】、☆ロマン街道しょさんべつ【初山別村・No.098】、えんべつ富士見【遠別町・No.008】、てしお【天塩町・No.074】、わっかない【稚内市・No.114】、さるふつ公園【猿払町・No.054】、北オホーツクはまとんべつ【浜頓別町・No.123】、ピンネシリ【中頓別町・No.032】、おといねっぷ【音威子府村・No.012】、なかがわ【中川町・No.072】、びふか【美深町・No.005】を回り、その日は「びふか温泉(美深町)」に宿泊。翌日は、もち米の里☆なよろ【名寄市・No.102】、絵本の里けんぶち【剣淵町・No.093】、びえい「白金ビルケ」【美瑛町・No.No.122】を巡りました。

おびら鰊番屋【小平町・No.027】

おびら鰊番屋(小平町)
おびら鰊番屋(小平町)

北海道の名付け親・松浦武四郎翁の像

松浦武四郎翁の像
松浦武四郎翁の像

静寂さが広がる日本海、オーシャンブルーの海の色がとても神秘的でした!

静寂さが広がる日本海!
静寂さが広がる日本海!

風Wとままえ【苫前町・No.093】

風Wとままえ(苫前町)
風Wとままえ(苫前町)

苫前特産品コーナー

苫前特産品コーナー
苫前特産品コーナー

☆ロマン街道しょさんべつ【初山別村・】

岬台公園の中にある道の駅「ロマン街道しょさんべつ」。温泉宿泊施設や天文台、パークゴルフ場、レストハウスなど様々な施設が併設されています。

ロマン街道しょさんべつ(初山別村)
ロマン街道しょさんべつ(初山別村)

みさき台公園

水平線には、くっきりと利尻富士の姿!

みさき台公園
みさき台公園

キャンプ場

キャンプ場
キャンプ場

「金比羅神社」の御札

「みさき台公園」崖下にある「金比羅神社」の御札が展示され、金毘羅宮御朱印授与所になっているようです。

館内展示の特産物
館内展示の特産物

初山別産地元食材のマフグとミズタコが入った、「福多幸(ふぐたこ)弁当」が人気!
「福よ来い!多幸あれ!」と縁起のいいお弁当!!!

ふぐの置物
ふぐの置物

えんべつ富士見【遠別町・No.008】

レストランとんがりかんの建物
レストランとんがりかんの建物

これまで「道の駅富士見」から、2020年(令和2年)4月24日(金)にリニューアルオープンした「道の駅えんべつ富士見」。

外観

道の駅えんべつ富士見
道の駅えんべつ富士見

特産品が並ぶ館内模様

特産品が並ぶ館内模様
特産品が並ぶ館内模様

もち米を使った商品

日本最北のもち米産地として、遠別町のもち米を使った「米粉ロールケーキ」「米粉パスタ」「米粉ラーメン」「もっちーアイスクリーム」などが特徴!

もち米を使った商品の数々
もち米を使った商品の数々

フードコート

レストラン「みなくる」「ふじみるキッチン」「麺屋232」などが営業するフードコートがあります。

広々としたフードコート
広々としたフードコート

メニュー

メニュー看板
メニュー看板

ラーメン店「麺屋232」

もち米使用のラーメンもあります!

ラーメン店「麺屋232」
ラーメン店「麺屋232」

てしお【天塩町・No.074】

道の駅てしお(天塩町)
道の駅てしお(天塩町)
インフォメーションコーナー
インフォメーションコーナー

メニュー

天塩産しじみラーメンをはじめ、ホッキカレー、合鴨そば、豚丼、カツカレーなどなど美味しいメニューが並びます。

道の駅てしおレストランメニュー版
道の駅てしおレストランメニュー版

食券機にて、購入!

食券購入
食券購入

本日のオーダー

鮭いくら丼


鮭いくら丼
鮭いくら丼

焼き魚定食

焼き魚定食
焼き魚定食

美味しいランチをいただいた後は、猿払町へ向かいます。

わっかない【稚内市・No.114】

さるふつ公園【猿払町】

雄大なオホーツク海の海岸線に建つ道の駅「さるふつ公園」。

道の駅「さるふつ公園」
道の駅「さるふつ公園」

広大な猿払村営牧場に囲まれたさるふつ公園全体が道の駅に指定されています。

さるふつ公園案内図
さるふつ公園案内図

レストラン「風雪」では、猿払名物「ほたて」。ホタテカレー、ホタテフライ丼、ホタテラーメンなどホタテメニューが勢揃い!!!

レストラン風雪看板メニュー
レストラン風雪看板メニュー

北オホーツクはまとんべつ【浜頓別町・】

2019年5月1日グランドオープン

子どもたちの遊び場「あそび広場」「みんなの広場」「子育て応援自販機」、焼きたてのパン屋さん「こんがり堂」が人気!

道の駅北オホーツクはまとんべつ(浜頓別町)
道の駅北オホーツクはまとんべつ(浜頓別町)
浜頓別町交流館
浜頓別町交流館
館内ショップコーナー
館内ショップコーナー

ほとんど売り切れ!ベーカリー「こんがり堂」


ベーカリー「こんがり堂」
ベーカリー「こんがり堂」

ピンネシリ【中頓別町・No.032】

廃線になった旧天北線敏音知駅の跡地に設置された「道の駅ピンネシリ」ログハウス風建物。周辺にオートキャンプ場、カーサイト、コテージ等が整備されています。

道の駅ピンネシリ(中頓別町)
道の駅ピンネシリ(中頓別町)

休憩コーナー

休憩コーナー
休憩コーナー

中頓別町産はちみつ:シナ(科の木)、シコロ(キハダ)など、はちみつ食べ比べコーナー設置されてました。

はちみつソフトクリーム

おいしかったぁ〜!!!

はちみつアイスクリーム
はちみつアイスクリーム

物産販売コーナー


物産販売コーナー
物産販売コーナー

なかがわ(中川町)

明治期よりアンモナイトが発掘され、化石の里として知られる「中川町」。

道の駅なかがわ(中川町)
道の駅なかがわ(中川町)

2007年に設置されたタイムカプセル???

タイムカプセル
タイムカプセル

中川町に古代生物群出現! 中川町は、謎の恐竜テリジノサウルスなどやクビナガリュウ等の大型脊椎動物化石、アンモナイトなどが多く発見されてます。

古代生物群
古代生物群

びふか温泉(美深町)

当日、びふか温泉にて宿泊。雄大な自然が広がる「びふかアイランド」の入り口に位置する「びふか温泉」です。

自然が広がる「びふか温泉」
自然が広がる「びふか温泉」

翌日は、もち米の里☆なよろ【名寄市・No.102】、絵本の里けんぶち【剣淵町・No.093】、びえい「白金ビルケ」【美瑛町・No.122】へ向かいました。

もち米の里☆なよろ【名寄市・No.102】、絵本の里けんぶち【剣淵町・No.093】、びえい「白金ビルケ」【美瑛町・No.122】

その他の写真

北海道 道の駅スタンプラリー2020・1泊2日ドライブ【第1回】道北編の写真(317枚)はこちら >>
 

☆ noboru & ikuko