北海道ワインセンターで味わう北海道ワイン(小樽市)

2015年5月20日(水)

2015年4月に小樽運河ターミナル内に新設された「北海道ワインセンター」(NPO法人ワインクラスター北海道 運営)。

北海道中央バス小樽運河ターミナルの建物は、1922年(大正11年)に建てられた歴史的建造物「旧三菱銀行小樽支店」です。

ターミナル内の一角に設置された「北海道ワインセンター」には、道内に24カ所あるワイナリーを紹介するパネルが展示され、カウンターでは、「ワイン・テイスティングアドベンチャー」を実施。

訪問した日はカウンターにて、代表のシニアソムリエの阿部眞久さんと元・余市ワイナリーの醸造責任者の園田稔さんがワインをサーブしてくださいました。時間に余裕がなかったため、駆け足で残念でしたが。。。

代表のシニアソムリエの阿部眞久さん、 元・余市ワイナリーの醸造責任者の園田稔さん
代表のシニアソムリエの阿部眞久さん(右)
元・余市ワイナリーの醸造責任者の園田稔さん(左)

・ワインのティスティングは4種類

 1.北海道ワイン・ケルナー2013
 2.おたる・ツヴァイゲルト2013
 3.十勝ワイン・山幸2009
 4.オーガニックワイン・2013

4種類のティスティングワイン
4種類のティスティングワイン

1.北海道ワイン・ケルナー2013・白辛口

ケルナーは、ドイツ原産白ワイン。柑橘系のアロマの爽やかな香りを放つ、軽快な辛口のワイン。

2.おたる・ツヴァイゲルト2013(北海道ワイン(株)創立40周年記念醸造酒)

北海道ワイン㈱ が、創立40周年を記念して醸造したワインで、ツヴァイゲルは、渋さを抑えた柔らかな口当たりの辛口赤ワイン。

ワインの色合いを見比べる
ワインの色合いを見比べる

赤ワインの色を見極める、真剣な眼差し。。。

色合いを見定めながら味わうワイン
色合いを見定めながら味わうワイン

3,十勝ワイン・山幸 2009(池田町ワイン)

「山幸」は、山ブドウと池田町で選抜育成された醸造用品種「清見」を掛 け合わせて誕生したブドウ。山ぶどうの野趣溢れる酸味が、味わい深いコクを醸し出すワイン。

▶「山幸」にまつわるちょっとしたエピソード

ドリカム(DREAMS COME TRUE)ボーカルの吉田美和さんの故郷である池田町には、池田ワイン城「DREAMS COME TRUE VINEYARD(通称:ドリカムブドウ園)」があります。ドリカムの吉田美和さん、中村正人さん両人と池田町が共同運営するぶどう園。ドリカム結成から20歳の年である2009年に、地元の中学3年生約100人とともに、赤ワイン用ブドウ「山幸」の苗木250本を植栽。その生徒達の2015年の成人式に、栽培・収穫されたドリカムブドウ園の赤ワイン「山幸」が新成人に贈呈されました。(参照ページ

4,オーガニックワイン2013 ベリーベリーファームワイナリー(国産オーガニック認定ワイン)

5.特別に、山崎ワイン・PINOT GRIS 2013

特別にティスティングさせて頂いた「山崎ワイン」
特別にティスティングさせて頂いた「山崎ワイン」

憧れの山崎ワインを味わえて、ご満悦なたかよしくん!

ご満悦なたかよしくん!
ご満悦なたかよしくん!
北海道ワインの数々
北海道ワインの数々

時間が短くて大変残念でしたが、
特徴のある北海道ワインを、色々ティスティングできてよかったです。

もっとじっくりとお話を聞いていたかったなぁ〜
次回のお・た・の・し・み ♬

✧ noboru & ikuko

北海道ワインセンター(小樽運河ターミナル)

小樽運河ターミナル北海道小樽市色内1丁目1-12
Tel:0134-22-7774

【営業時間】09:00~19:00
【定休日】 年中無休
【駐車場】 なし

【運営者ホームページ】NPO法人ワインクラスター北海道

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です