表裏一体の夫婦関係

2020年1月27日(月)

この世に尊い生命を受け、ご縁をいただいた夫婦は、陰陽太極図のような表裏一体の関係にあるように感じます。それぞれ、お互いが存在するからこそ、補い合い、支え合い、影響し合う関係。。。そんな夫婦関係。。。

陰陽魚太極図が、まさにそんな夫婦関係を示しているかのようです。白黒の勾玉を組み合わせたような太極図が表す関係、陰と陽、光と影。。。

その勾玉は、皇室継承の象徴である「三種の神器」とされ、その形から、幸運を呼び、災いから守る月の守護神とされているものであり、その月は、「陰」の気を司り、守り神として、影となり見えないところで応援する存在です。

陰陽魚太極図


陰陽魚太極図 ウィキペディア参照
陰陽魚太極図 ウィキペディア参照

「昇」の文字にある「日」は、太陽の陽。
「郁」の文字にある「月」は、月の陰。

まさに、昇さんは「太陽」で、郁子は「月」の存在。昇さんが、太陽の光で世の中を明るく照らし、郁子は、影として見えない世界で、守り通し、太陽をより一層輝かせる役目を担っていきます。決して、片方だけでは存在し得ない関係です。

残りの人生、お互いに思いやり、尊重し合い、信頼し合って、思いっきり楽しく、毎日を大切に歩んでいきたい思います。

これからも、どうぞ、よろしくね、昇さん ♡

ベットルームの壁を飾る写真たち
ベットルームの壁を飾る写真たち

☆ noboru & ikuko

最新情報をチェックしましょう!