北竜町の秋の風景

2018年11月7日(水)

深まりゆく秋、山の草木が、そわそわと冬支度をはじめる季節。。。

山々がうっすらと雪化粧し、灰色の雲が空を覆い、霧のような雲がふんわりと低く流れています。

そして、晩秋のひまわりの里は、冷たく限りなく透明な空気の中、低く太陽の光がきらめき、冬を静かに待つ緑の丘に、細長〜い樹木のシルエットを描くこの頃の風景です。

うっすらと雪化粧。。。
うっすらと雪化粧。。。
低くなびく煙のような雲。。。
低くなびく煙のような雲。。。
樹木の細長いシルエットを描く晩秋のひまわりの里
樹木の細長いシルエットを描く晩秋のひまわりの里

樹木が秋色の葉を落とし、大地に還る冬支度。。。
冬が、ゆっくりと静かに忍びよる季節を迎えています。

☆ noboru & ikuko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください