あしょろ銀河ホール21(足寄町)北海道 道の駅【No.084】ラワンぶきと松山千春さんで有名な町

2018年10月31日(水)

足寄町北1条、国道241号と242号の交差点にある「道の駅 あしょろ銀河ホール21」。

足寄町開町110年

2011年4月にリニューアルを終え、今年2018年は、足寄町開町110年を迎える記念の年。

足寄町開町110年記念!
足寄町開町110年記念!
道の駅あしょろ銀河ホール21(足寄町)
道の駅あしょろ銀河ホール21(足寄町)

鉄路の駅「足寄駅」

この場所は、鉄路の駅「足寄駅」として存在していましたが、2006年(平成18年)4月にふるさと銀河線が廃線となりました。現在駅としては使われていませんが、しっかりと駅舎が今も残されています。

旧鉄路の駅「足寄駅」
旧鉄路の駅「足寄駅」

きれいに整頓された駅舎内

きれいに整頓された駅舎内
きれいに整頓された駅舎内

歴史を物語る「駅名立て札(駅名標識)」

歴史を物語る「駅名立て札」(駅名標識)
歴史を物語る「駅名立て札」(駅名標識)

松山千春さん『大空と大地の中で』歌碑

ホール正面には、足寄町出身の歌手・松山千春さんの『大空と大地の中で』の歌碑が建立。顔写真の銅像、手形・足形、歌詞が刻まれています。手形のボタンを押すと「大空と大地の中で」の音楽が流れます。

松山千春さんの銅像・歌碑
松山千春さんの銅像・歌碑

館内の松山千春コーナー

松山千春コーナー
松山千春コーナー

展示

松山千春さんのステージ衣装・ギター・リリースアルバムなど多くの関連作品が展示されています。

旅立ちギャラリー
旅立ちギャラリー

リリースジャケットアルバムの数々。。。

ジャケットアルバム
ジャケットアルバム

ラワンと等身大の松山千春さん

北海道遺産・ラワンぶき畑に立つ等身大の松山千春さんの写真

ラワンぶき畑に立つ松山千春さん
ラワンぶき畑に立つ松山千春さん

館内には、ショップ、ベーカリー、レストラン等があり、足寄町特産品などが販売されています。

ホール入口に、熊さんがお出迎え!

熊さんがお出迎え!
熊さんがお出迎え!

スタンプラリー【No.084】道の駅あしょろ銀河ホール21

スタンプの絵柄は、ワランぶき。

ラワンブキ絵柄スタンプ
ラワンブキ絵柄スタンプ

ラワンぶきと松山千春さんで有名な町「足寄町」。阿寒摩周国立公園オンネトー湖にも、ゆっくりと訪れてみたい町です。

あしょろ地図
あしょろ地図

 

 

写真(35枚)はこちら >>

☆ noboru & ikuko

あしょろ銀河ホール21

地図:あしょろ銀河ホール21北海道足寄郡足寄町北1条1丁目
Tel:0156-25-6131
【開館時間】
・4月下旬~10月 物産・売店 09:00~18:00
・11月~4月下旬 09:00~17:00
【定休日】年中無休
(物産・売店、レストランは年末年始休業)
【北の道の駅】あしょろ銀河ホール21

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください