あいおい(津別町)北海道 道の駅【No.081】不思議な世界へ迷いこんでしまいそうな楽しい町

2018年11月2日(金)

津別町相生、国道240号沿いにある「道の駅あいおい」。町面積の86%が森林を占め、森林セラピー基地に認定されている町・津別町。

相生鉄道公園

道の駅に隣接するのは、白樺が並ぶ「「相生鉄道公園」。

相生鉄道公園
相生鉄道公園

旧北見相生駅の駅舎でしたが、現在は、当時の面影を残す「駅舎Cafe くるみの森」で、自家焙煎珈琲と焼き菓子が味わえます。青い車両は、無料で宿泊できる(5月〜10月)ライダーハウスだそうですよ!

外観

道の駅の焦げ茶色の壁面に描かれた「クマヤキ」の黄色のクマさんがとっても印象的!

道の駅あいおい
道の駅あいおい

館内の様子

館内では、手打ち十割そば、手作り豆腐、木工クラフト品などが販売されています。

特産品が並ぶ館内
特産品が並ぶ館内

そば処あいおい

「そば処あいおい」の十割そば、訪問時間が10時頃だったので、準備中で入店不可(11時から16時まで)、残念!

本格手打ち十割そば
本格手打ち十割そば

手打ちそばコーナー。

手打ちそばコーナー
手打ちそばコーナー

ショップ

豆の味わいが濃厚なお豆腐、厚揚げ、がんもどき、お味噌、蕎麦(テイクアウト用十割蕎麦)などのコーナー。

お豆腐その他色々。
お豆腐その他色々。

ずらりと並ぶ品々。。。

美味しそう〜
美味しそう〜

直売コーナー

地元野菜もいろいろ。。。

地元野菜もいろいろ
地元野菜もいろいろ

元祖 クマヤキ

屋外では、相生名物「元祖 クマヤキ」を販売!

クマヤキ屋外販売
クマヤキ屋外販売

種類は、ヒグマ(つぶあん、豆乳カスタード)、真っ白なシロクマ(タピオカ粉、つぶあん)、ナマクマ(つぶあん&生クリーム)は、ひんやりスイーツと書かれていました。生地は、水を使わずに豆乳が使われています。

シロクマを注文したのに、なぜか、ヒグマ? どっちも美味しいから、いいっしょ。。。

つぶあん、クマヤキ!
つぶあん、クマヤキ!

パンケーキのようにふわふわで、優しい甘さの粒あん!

ふんわり優しい甘さ!
ふんわり優しい甘さ!

この可愛いクマちゃんのデザインは、津別町出身のアーティスタ・大西重成さん。日本の広告デザイン界で活躍中のイラストレーターで、2001年に地元津別町の牧場跡地に私設美術館&公園「シゲチャンランド」をオープン!

ガラクタ達が不思議なオブジェに変身したワンダーランド!!!

スタンプラリー【No.081】あいおい

スタンプは、樹木と鳥柄。

スタンプは、樹木と鳥柄
スタンプは、樹木と鳥柄

ワンダーランド

不思議な世界へ迷いこんでしまいそうな、楽しい町です。

ワンダーランド!
ワンダーランド!

 

 

写真(41枚)はこちら >>
 
☆ noboru & ikuko

あいおい

地図:あいおい北海道網走郡津別町字相生
Tel:0152-75-9101
【開館時間】売店
・5月~10月 09:00~18:00
・11月~4月 09:00~17:00
【定休日】毎週火曜日、年始(未定)
【北の道の駅】あいおい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください