美しくも儚い桜花

2018年5月14日(月)

ゴールデンウィーク中に満開を迎え、日曜日の雨でかなり散ってしまった北竜町の桜。。。今年の桜は、実に見事に優美に咲き誇り、そして儚くも散っていきました。

桜が開花する春は、卒業と入学、別れと出逢い、悲しみと喜びが交差し合い、新しい道がスタートする季節です。

毎年、この花を待ち恋がれ、こよなく愛しみ、その美しさに酔いしれる。。。

その淡いピンクの優美な姿が、心の故郷の優しさと安らぎを秘めているような桜。。。

どっしりとした大木に抱かれて、華麗に舞い踊る、美しくも儚い桜花に、限りない愛と感謝と祈りをこめて。。。

満開の桜
満開の桜
大木に抱かれて。。。
大木に抱かれて。。。
光を浴びて。。。
光を浴びて。。。
空からの風景。。。
空からの風景。。。

☆ noboru & ikuko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です