レストランバス(WILLER・網走バス)小樽・石狩湾ランチコースで日本料理を楽しむ

2017年10月23日(月)

日本初となる「レストランバス」は、車内にキッチンを備えた2階建てバス!

レストランバスツアー(札幌~小樽)
レストランバスツアー(札幌~小樽)


レストランバスは、WILLER株式会社が所有し、2016年4月より運行。新潟県、東京都、沖縄県、熊本県にて実施され、2017年7月に北海道初上陸。

今回のレストランバスツアーは、網走バス株式会社が旅行企画・実施。

料理は東京都で9店舗を運営する日本料理店・僖成(きなり・東京都港区)がプロデュース。北海道の食材をふんだんに使った料理が提供されます。ランチコースやディナーコースが9月末まで運行。

日本料理店「僖成(きなり)」の小山誠 料理長
日本料理店「僖成(きなり)」の小山誠 料理長

1階のキッチンにて行なわれる料理
1階のキッチンにて行なわれる料理

1階に調理用のキッチン、2階にはテーブルやイス25席が設置。

日本初のオープントップで、天井が手動開閉式の屋根になっています。天気の良い日には、空の風を感じながら、風景や食事が楽しめる快適な空間。。。

車両は『祭り』をテーマにした2号車。

祭り』をテーマにした2号車
祭り』をテーマにした2号車

集合場所は、札幌駅北口の「鐘の広場」。札幌から小樽まで、札幌・小樽の街並みと石狩湾を眺めながらハイウェイを走行。

ハイウェイを走行
ハイウェイを走行

乗車後、ドリンクのオーダーはコインで! 3枚1,000円のコインを購入してオーダーします。

可愛いコイン入れまで用意されて。。。
可愛いコイン入れまで用意されて。。。

ワインはいかがですか?
ワインはいかがですか?

札幌市手稲区にある金山パーキングエリアでトイレ休憩。

金山パーキングでトイレ休憩
金山パーキングでトイレ休憩

石狩湾を眺めながら。。。

石狩湾を眺めながら。。。
石狩湾を眺めながら。。。


まずは前菜&椀。料理長は、日本料理店・僖成(きなり)の小山誠さん。

・菜:帆立酢〆&紅ずわい蟹昆布〆 野菜ジュレ
・椀:美幌あすぱら摺り流しバター醤油塩

前菜&椀
前菜&椀


小樽運河を眺めながら。。。

小樽運河を眺めながら。。。
小樽運河を眺めながら。。。

港に寄港する船を望む。。。
港に寄港する船を望む。。。

小樽市内に入り、運河公園横に停車し、手動の開閉ルーフを全開にして昼食タイム。

国指定重要文化財である旧日本郵船(株)小樽支店を前に。。。

国指定重要文化財である旧日本郵船(株)小樽支店
国指定重要文化財である旧日本郵船(株)小樽支店


運河公園内にある「船入澗」形状を模した噴水池。

運河公園
運河公園

運河公園横に駐車
運河公園横に駐車

手動の開閉ルーフを全開にして。。。

手動の開閉ルーフを全開にして。。。
手動の開閉ルーフを全開にして。。。

空の風を感じながら。。。
空の風を感じながら。。。


▶ お品書き

・菜:帆立酢 &紅ずわい蟹昆布 野菜ジュレ
・椀:美幌あすぱら摺り流しバター醤油塩
・焼:北海道産和牛山椒焼き 根菜含め 芋饅頭 玉葱味噌 玉葱煎餅
・食:時鮭の焼うずめ飯 大和しじみ出汁
・甘:北海道小豆 あわぜんざい

和牛肉を炒めるシェフ。

和牛肉を炒めるシェフ
和牛肉を炒めるシェフ

盛り付けも丁寧に。。。

盛り付けも丁寧に。。。
盛り付けも丁寧に。。。

・北海道産和牛山椒焼き 根菜含め 芋饅頭 玉葱味噌 玉葱煎餅

北海道産和牛山椒焼き
北海道産和牛山椒焼き

・時鮭の焼うずめ飯 大和しじみ出汁

時鮭の焼うずめ飯 大和しじみ出汁
時鮭の焼うずめ飯 大和しじみ出汁

・北海道小豆 あわぜんざい

北海道小豆 あわぜんざい
北海道小豆 あわぜんざい

小樽運河の貸切バス駐車場にて、小樽の街を散策タイム。

小樽運河の貸切バス駐車場
小樽運河の貸切バス駐車場


駐車場の横断歩道を渡ると、直ぐにかまぼこ店「かま栄のお店が。。。

かまぼこの製造工程案内
かまぼこの製造工程案内

ガラス越しに店内工場見学。

ガラス越しに店内工場見学
ガラス越しに店内工場見学

店内カフェ限定・揚げたてかまぼこ「ウインナーロール」をつまみ食い!

揚げたてのウインナーロール!
揚げたてのウインナーロール!

ガラスの風鈴の音が響き渡る街並み。。。

ガラスの風鈴の音が響き渡る街並み
ガラスの風鈴の音が響き渡る街並み

ぶら〜りぶらぶらとお散歩。。。

ぶら〜りぶらぶらとお散歩。。。
ぶら〜りぶらぶらとお散歩。。。

コーヒーでひと休み。。。

コーヒーブレイク
コーヒーブレイク

あっという間に集合時間が迫り。。。

急いで集合場所へ。。。
急いで集合場所へ。。。

皆さん揃って、出発です!

全員揃って出発!
全員揃って出発!

2階への階段。

2階への階段
2階への階段

海を眺めながら。。。

海を眺めながら。。。
海を眺めながら。。。


小樽の街並みを惜しみながら帰途へ。。。

小樽の風景を惜しみながら。。。
小樽の風景を惜しみながら。。。

バスは札幌駅北口へと向い、15:00到着。

バスの2階からの眺めは、普段味わうことのできない、ゆったりとした気持ちいい景色でした。

さらに、この空間でしか味わうことのできない日本料理店「僖成(きなり)」の豪華な逸品を堪能でき幸せなひとときでした。柔らかくて贅沢なお肉、そして珍しいあわぜんざい等、とっても美味しかったです。

また、機会があったら、乗車してみたいレストランバスツアーでした!

写真(99枚)はこちら >>

▶ 関連サイト

WILLER・レストランバス
網走バス「レストランバスを愉しむ 小樽・石狩湾 ランチコース」(PDF)
日本料理 僖成(きなり)ホームページ

☆ noboru & ikuko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です