茂木健一郎さんのお話が面白い!

2015年6月3日(水)

旭川青年大学の5月講座の講師・茂木健一郎さんのお話がとっても面白い!
茂木健一郎:東京生まれの脳科学者、53歳。

茂木健一郎著:結果を出せる人になる!「すぐやる脳」のつくり方
茂木健一郎著:結果を出せる人になる!「すぐやる脳」のつくり方

茂木健一郎さんのお話の中で、

1.偶有性:
人生で何が起こるかわからない、どういう状況にもいることができたとしても、今この状態にあるようなことを偶有性といい、この偶有性を楽しめるようになると人生怖いものはない。
新しい発見で、どうしようと迷うような偶有性が脳を活性化させ、この時ドーパミンが引き出される。

2.今の自分を受け入れる。他人と比較しない:
ありのままの自分を受け入れて、他人と比較した劣等感を持たなければ、どんな人生でも楽しむことができる。

3.メタ認知:
自分の欠点を笑いに変える。自分の短所を「メタ認知」して笑いとともに表現できる人は、相手の短所もやさしく見守る包容力を持つ。

その他、次々に面白いお話がポンポン飛び出して、会場は笑いの渦。。。
今の自分をまるごと受け入れて、欠点を「いいじゃないのぉ〜」と笑いに転換できる人生は楽しい!

迷ったら行動、考え込む前に先ずは行動、
どんなことでもやってみるべし、行動あるのみ!!!

ドーパミンをいっぱいだして、ワクワクドキドキの楽しい瞬間をいっぱい感じちゃお〜

大好きなすずらんの花
大好きなすずらんの花

✧ noboru & ikuko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です