スプリング・エフェメラル(春の妖精)カタクリの花@男山自然公園(旭川市)2015

北海道, 美術館・博物館・ガーデン

2015年4月27日(月)

2015年度は4月18日にオープンとなった男山自然公園(旭川市)に4月23日の早朝訪問。

遠くに大雪山、十勝連峰を望み、標高220mの丘陵地帯「男山自然公園」は、道内最大級のカタクリ群生地。

大雪山、十勝連峰を望む男山自然公
大雪山、十勝連峰を望む男山自然公園

旭川市の地酒「男山」(酒造会社)が所有・管理する男山自然公園は、旭川市街から車で約30分の小高い丘の上。

木の杖と園内の案内板
木の杖と園内の案内板と散策用の杖

園内を訪れた人々は、1周約850mの散策路をゆっくりと回りながら、カメラを向け、紫色に染まるカタクリのに花々にうっとり〜。

1周850mの散策路
1周850mの散策路

山の傾斜地に広がる原生花園は、紫色のカタクリの花に混じって、青いエゾエンゴサク、白いキクザキイチゲ、黄色のやちぶきがアクセントのように彩りを添えています。

紫のカタクリと青いエゾエンゴサクの響宴
紫のカタクリと青いエゾエンゴサクの響宴
白いキクザキイチゲ?
白いキクザキイチゲ?
黄色のやちぶき
黄色のやちぶき

散策路スタート付近に咲く、白いカタクリの花がひときわ目を引き、透き通る白い羽根を広げた妖精のように、優しく揺らめいていました。

白い妖精スプリング・エフェメ
白い妖精スプリング・エフェメ

空気がシャキーンと澄み切って、限りなく広がる透明な青空、吹き渡る柔らかな春の風・・・穏やかな春の匂い・・・う〜〜〜ん、いい気持ち〜

そして何処からか聞こえてくる鳥の声・・・そんな鳥の声に混じって、時折「ガガガガガーーー」とまるで機械音のような大きな音が樹木の間に反響!!!

上を見上げ、音源を探すが姿は見えず・・・

見上げた樹木の間に反響するキツツキの音
見上げた樹木の間に反響するキツツキの音

「何の音???」「あれは、キツツキだべさ〜」と、婦人と年老いた老人との会話・・・

光を浴びて戯れる春の妖精たち
光を浴びて戯れる春の妖精たち

そうかと思うと、何か探しものでもするかのように花を覗きこむご夫妻・・・

「この花びらは6枚、こっちは5枚・・・」
「これは7枚、6枚のものが多いね〜」
「ほんものはどれ???」。

花びらは5枚?6枚?
花びらは5枚?6枚?

上を見上げたり、下を覗きこんだり、鳥の声をきいたり、風の匂いを感じたり・・・それぞれが、様々な世界を興味深く楽しんでいます。

スプリング・エフェメラル = Spring Ephemeral(春の妖精)と呼ばれるカタクリの花たち。

それは、小さな春の妖精たちのいたずらだったり、ささやきだったり、微笑みだったり・・・

寄り添って囁き合う二人
寄り添って囁き合う二人
イナバウアーを踊って得意げな妖精たち
イナバウアーを踊って得意げな妖精たち

自然が織り成す、不思議な空間・・・
訪れる度に、触れる瞬間に、
変化が楽しめて、ファンタスティック ♬

揺らめく木影
揺らめく木影

写真(99枚)はこちら >

関連記事

<エンジョイ!北海道> カタクリの花@男山自然公園(旭川市)2017(2017年5月8日)
<エンジョイ!北海道> カタクリの花@男山自然公園(旭川市)2014(2014年5月20日)

✧ noboru & ikuko

男山自然公園

地図・男山自然公園北海道旭川市東山 男山自然公園
Tel:0166-57-2131
★2017年度開園期間:
4月15日(土)〜5月7日(日)
【営業時間】09:00〜17:00
【定休日】 上記期間内無休
【駐車場】 あり(200台)
【ホームページ】男山自然公園(男山株式会社)

 

おすすめ記事