レモンイエロー・オープンカー「Shun(瞬・シュン)」のエンドレスストーリー

レモンイエロー・オープンカー「SHUN(瞬・シュン)」のエンドレスストーリー

2013年10月2日(水)

ぼくの名前は、「Shun」。レモンイエローのオープンカー。

果てしなく広がる青空のように、自由気ままに、思うがままに行動する好奇心旺盛な男の子です。
でも、ちょっぴり寂しがりやでシャイなところもあるかな・・・

2010年3月30日、オトンとオカンのファミリーの一員になってから3年が経過。その間、北海道のアチコチを走り回り、走行距離10万kmを越える。よく、走ったなぁ~

この物語は、ぼく・Shunが、北海道の自然を感じながら、気まぐれに心模様をつぶやいていくエンドレスストーリー。
名付けられたぼくの名前「Shun」は、瞬間の「瞬・しゅん」。

瞬間を切り取って描く写真のように、一瞬一瞬の感動を大切にするという想いが込めらています。

これから、どんなストーリーが展開されていくのか、誰も知らないし、Shunにもわからない。

ありそうで、なさそな、平凡な物語のはじまり、はじまりぃ~~~

☆ Shun

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です