なないろ・ななえ(七飯町)北の道の駅【No.121】美味しいものが勢揃いしたモダンでアートな楽しい道の駅

2020年7月13日(月)

七飯町に2018年3月23日にオープンした「道の駅なないろななえ」。とんがり屋根と壁面のガラス張りに映り込む青空が印象的です。

外観


道の駅 なないろ・ななえ(七飯町)
道の駅 なないろ・ななえ(七飯町)

来場者200万人達成

2020年(令和2年)2月1日、来場者200万人達成祝!のポスターが!!!

来場者200万人達成祝!
来場者200万人達成祝!

館内の様子

天井も高く、広々とした店内。

広々とした館内
広々とした館内

農産物直売所

農産品・特産物など物販コーナーをはじめ、デリッシュカフェ、峠下テラス、いももちや、休憩スペース、キッズスペース、地域交流スペース、楽しみ盛り沢山!!!

農産品・特産物販売コーナーには、それぞれの野菜ごとに生産者の名前と写真が記載されています。

農産物直売所
農産物直売所

黒千石大豆も販売

黒千石大豆(ガードショプはんだ)が販売されていました!

黒千石大豆販売!
黒千石大豆販売!

北海道もりもり海鮮いなり

「市場のおっちゃんときみこ(86歳)ようこ(76歳)が作った「北海道もりもり海鮮いなり」と書かれたポスター!

86歳のきみこばあちゃんと76歳のようこばあちゃん、市場のおっちゃんが作る、もりもり海鮮いなりといももち料理とは、笑みがこぼれそうなメニューの数々!!!

北海道もりもり海鮮いなり
北海道もりもり海鮮いなり

いももち名人・きみこさん

すると、そこにショップ「いももちや」では、「いももち名人・きみこさん」の等身大パネルが設置!

いももち名人きみこばあちゃん
いももち名人きみこばあちゃん

しかも、そこにスタンバイしてしてたのは、本物のきみこおばあちゃん?!

メニューは、いももちクラシック(さとうじょうゆ)、いももちスープカレー、いももちキーマカレー、いももちたこやき等など。。。

いももちやメニュー
いももちやメニュー

各種りんご展示コーナー

りんごの町「七飯町」は、日本で最初に西洋りんごが栽培された町。40種類以上のりんごが栽培され、町の花は「りんごの花」。道の駅のロゴマークもカラフルなりんごのマークですね。

いろんな種類のりんごの展示コーナーがあり、流石!

各種りんご展示コーナー
各種りんご展示コーナー

レストラン「THE DANSHAKU LOUNGE」

右側の建物は、レストラン「THE DANSHAKU LOUNGE」。

じゃがいも型のモニュメントがとってもユニーク!


ユニークなじゃがいもモニュメント
ユニークなじゃがいもモニュメント

メニュー掲示板

メニュー掲示板には、お芋のお料理をはじめ、ポークステーキやハンバーグ、サラダ、チーズケーキなど美味しそう! 次回のお楽しみです!

男爵テラスメニュー看板
男爵ラウンジメニュー看板

特産品のじゃがいもをはじめ、新鮮野菜もいっぱい。カフェやラウンジ・レストランなど、美味しいものが勢揃いした、モダンでアートな楽しい道の駅です。

 
なないろ・ななえ(七飯町)の写真(24枚)はこちら >>

☆ noboru & ikuko
 

なないろ・ななえ

地図:なないろ・ななえ北海道亀田郡七飯町字峠下380番2
Tel:0138-86-5195
【開館時間】物産館 09:00~18:00
【定休日】年末年始(12/31~1/3予定)
【北の道の駅】なないろ・ななえ