心が描き出す世界

【437】北竜町, つぶやき

2019年12月2日(金)

ちらちらと振りだした雪は、粉砂糖をふりかけたように、ひまわりの里を白く覆っています。毎年、天空から舞い降りてくる雪は、想像を絶するような銀世界へと町全体を変化させてしまいます。

雪って、ほんとうに不思議な存在。。。
毎年毎年、何故こんなに、天から舞い降りてくるのでしょうか。。。

自然界に存在するすべての現象・・・太陽・海・空・雲・風・水・大地。。。
そしてそこに生命循環する生きとし生けるもの。。。摩訶不思議なものだらけ。。。
さらに、人間の魂、心、想い、感情もしかり。。。

自分の目に描かれていく世界は、まさに自分の心が描いていく世界。。。
心をコントロールすることによって、身体さえも変化していく。。。

世の中には、理解不能な難しいことがいっぱい存在するけれど、あまり深く考えずに、とにかく、心に楽しい事をいっぱい描いて、明るく楽しく前進していこう!
そんな風に考えて毎日を過ごしている今日この頃です!

うっすら白い世界に差し照らす光
うっすら白い世界に差し照らす光


心が描き出す風景
心が描き出す風景

☆ noboru & ikuko

 

おすすめ記事

【437】北竜町, つぶやき

Posted by noboru & ikuko