謹賀新年 2019 元旦

つぶやき

2019年1月1日

「謹賀新年」
明けましておめでとうございます。

亥の土鈴 2019
亥の土鈴 2019

2019年は「己亥年(つちのと・い)」。十二支の最後の大トリを務める「亥」の年です。

十二支は「子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥」。十干は、「甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸」。十二支と十干を組み合わせて出来た「十干十二支」は60種類。

還暦は、自分が生まれた年の干支と同じ干支に出会う60年に一度の年。命が生まれ変わる年ともいえます。

現在の天皇皇后両陛下のご成婚が、1959年4月、そして天皇を退位される年が、来年2019年と、まさにその60年の歳月は、節目を示す日本の生命の在り方のように思えます。

そして、十二支は、「子」で始まって、「亥」で終わる十二支は、ある意味、生命の成り立ちを表しているともいえます。

「子」で命が芽生え、「巳」で成長のピークを迎え、その後徐々に枯れて、「亥」で生命の力を終え封じられる状態。。。十二支は、そうした状況が繰り返される「命の循環」のようにさえ感じられます。

2019年は、2020年に訪れる「新しい命」の芽生えのためのエネルギーやパワーをじっくりと蓄えておく年になるのでしょうか。。。

じっくりと構えて、守りの姿勢で、エネルギーを蓄えておく年「己亥年」。

2019年「己亥年」が、落ち着いた平穏な年となりますように、皆様の御健康と御幸福を心よりお祈りいたします。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

☆ noboru ikuko

 

おすすめ記事

つぶやき

Posted by noboru & ikuko