運河の宿 小樽ふる川(小樽市)

2013年2月22日(金)

小樽運河に面して建つホテル 「運河の宿 小樽ふる川」。
小樽に相応しい ノスタルジックな叙情あふれる館内には
安らぎの憩いの空間が広がっています。

玄関を入り、1階は 帳場、土産処
明治時代の商家を思わせるような雰囲気の帳場でチェックイン。

ウエルカムドリンクは、ホットor アイスを選択、
頂いたのは、ふる川オリジナルワイン「ナイアガラ」。
フルーティーな香りが抜群で とっても美味!!!

部屋まで案内してくださったスタップの優しい笑顔が印象的!
その時手渡された、しおり・「あなたの夢旅路」に手作りのあたたかさを感じました。

奥の売店では、趣のある「小樽の名産手作りの硝子」や陶器、七宝焼などなどが販売されています。
販売されていた岩塩ランプは、灯りを灯すと呼吸をするかのように、マイナスイオンが発生するランプ。
食堂やお休み処等、あちこちに置かれていて 癒されるぅ~~~。

▶ 2F お休み処

壁一面に本棚が設置され、書斎のようなリビングルームのような雰囲気の落ち着ける空間。
スピーカーからは、ジャズやクラッシクのとっても素敵な音色が響く。
サービスドリンクの中国茶やはちみつ生姜茶(自家製酢ドリンク)が、湯上り後ののどの渇きを潤す。
しょうが湯は、お好みではちみつを入れて飲むことができ、心も体もほんわか、ほっこり。。。
無料のマッサージチェアーも置いてあって、湯あがりに気持ちい~~~

▶ 8F 貸切温泉風呂 (展望貸切風呂は予約制 2,100円/50分)

檜風呂と半露天樽風呂(ウイスキー樽風呂)の2つの浴槽でゆっくりと2つの楽しみ。
外の冷たい空気を感じながら、天然温泉のあったかさは最高!

夕食の魚貝や野菜、季節感あふれる和食料理に舌鼓!
シェフ杉田敦裕氏の真心のこめられた御品書きとお料理の数々に感激!
心もお腹も大満足、癒されましたぁ~

▶ 御品書き

北国小樽の如月膳~厳寒の二月 心も体もあたたまりますように~

・先付  オクラと長芋の豆乳寄せ
・お造り 小樽産 八角の炙り焼き ジャコ 帆立 牡丹海老 日高産 大助
・焼物  小樽産 真鰈の唐揚とポロ葱の包み焼
     鮟鱇の添え焼
・箸休め 魚貝の白味噌風味蒸し
・煮物  オホーツク産 鱈場蟹の内子蒸し 根菜のオイル煮
・強肴  ニセコ産 インカの目覚めと百合根のクリーム寄せ えんどう豆のすり流し
     御飯 小樽産 鰊ご飯 きざみ生姜 (道産米 ほしのゆめ)
・お食事 漬物 鉈割大根(なたわり)とかぶのしそ漬け
     味噌椀 歯舞産 ふのりの味噌汁 豆腐 長葱
・菓子  ゆずぷりん ~ゆず果汁ジュレ~
     (運河の宿「小樽ふる川」料理長・杉田敦裕)

翌朝、景色が真っ白なくらい吹雪でした。
2階のお休み処では、朝6時からCDピアノコンサート。サービスコーヒーと共に素敵なピアノの音色が楽しめる、心癒される時間です。
朝食は、手作りにこだわったおそうざい「おふくろの味」が並ぶ、およそ40種類のバイキング
焼きたてパン、ジャム、トマトジュースなどなど、目がさめるような美味しさがいっぱい!

レトロな空間で、温泉で身体をほぐし、素敵な音色を楽しみながら、雪あかりに心癒されるひととき
故郷に帰ってきたような、懐かしい趣が感じられるお宿です。

☆ のぼる&いくこ

運河の宿 小樽ふる川

運河の宿 小樽ふる川北海道小樽市色内1丁目2番15号
Tel:0134-29-2345

【チェックイン/アウト】 15:00 / 12:00
【宿泊した部屋】 洋室・ツイン
【温泉/貸切風呂】あり / あり
【インターネット】2階サロンで無線LAN(Wifi)

【ホームページ】運河の宿 小樽ふる川

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です