黄金の朝陽

2018年9月19日(水)

朝4時起床し、久しぶりの朝陽を拝みに車を走らせました。日の出前の空が、ほんのりオレンジ色に染まり、町は薄っすらと横たわる霧に包まれています。

うっすらとオレンジ色に染まる朝明け
うっすらとオレンジ色に染まる朝明け

空を覆う灰色の雲の間から、突然、黄金の光を放って姿を表した太陽。。。

灰色の雲の間から。。。
灰色の雲の間から。。。

時空を超えて、すべてを照らす神々しい輝きに、心が無になった瞬間。。。

心が無になった瞬間。。。
心が無になった瞬間。。。

次第に、厚い雲の中に消えていきました。

消えゆく光。。。
消えゆく光。。。

15分後、暗雲の帯をすり抜けて、再び現れてた太陽さん。

すべてを包み込み、見守り続ける偉大なる太陽さんに、心からも感謝と祈りをこめて。。。

感謝と祈りをこめて。。。
感謝と祈りをこめて。。。

☆ noboru & ikuko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください