十勝ナウマン温泉 & レストラン郷里ちゅうるい@ホテルアルコ・道の駅忠類(幕別町)

2018年7月4日(水)

幕別町の国道236号線沿いに位置する道の駅忠類。
忠類は、ナウマン象化石発掘の地であり、ナウマン象記念館の外壁は、象の肌をイメージして作られました。

そこに埋め込まれた石は、「麦飯石(ばくはんせき)」と呼ばれる花崗斑岩(かこうはんがん)で、不思議なパワーを持つ石(パワーストーン)と言われています。

道の駅「忠類」、ナウマン温泉アルコ236
道の駅「忠類」、ナウマン温泉アルコ236

「レストラン郷里ちゅうるい」前のオブジェ
「レストラン郷里ちゅうるい」前のオブジェ

道の駅忠類に併設するホテルアルコの「十勝ナウマン温泉」は、アルカリ性単純泉で源泉100%の美人の湯。ゆっくりと汗を流し、疲れを癒やします。

夕食は、ホテルアルコの「レストラン郷里ちゅうるい」にて。
特産品のゆり根を使ったお料理を始め、定食・丼・麺・カレー・晩酌セットなど色々揃っています。11時から21時までの営業となっているので、ゆっくりと利用できます。

レストランメニュー
レストランメニュー

ゆったりとした店内
ゆったりとした店内

忠類産ゆり根の「ゆり根づくし(ゆり根のかき揚げ、ゆり根とニラの卵とじ、ゆり根入り茶碗蒸し、ゆり根饅頭など)」は、ゆり根満載セット。ゆり根のホクホク感とほのかな甘さを満喫!!!

「ゆり根づくし」
「ゆり根づくし」

お刺身定食は、広尾で揚がった新鮮なお魚のお造りが絶品!ツマの海藻もたっぷりで大満足!

お刺身定食
お刺身定食

ゆっくり、じっくり味わうことができました。ご馳走様でした!

淡いオレンジ色に染まるツツジ。。。
淡いオレンジ色に染まるツツジ。。。

写真(15枚)はこちら >>
 

▶ 関連記事

帯広市・スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールド【No.005】軽車中泊で北海道巡り・夏(2018年7月3日)

☆ noboru & ikuko

レストラン郷里ちゅうるい

地図:レストラン郷里ちゅうるい北海道中川郡幕別町忠類白銀町384-12
ナウマン温泉ホテルアルコ内
Tel:01558-8-3236
【営業時間】
・ランチ 11:00~14:00(LO 13:45)
・ディナー 17:00~21:00(LO 20:45)
【定休日】年末年始(12/31~1/3)
【駐車場】道の駅忠類
【ホームページ】ホテルアルコ・レストラン郷里ちゅうるい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください