十勝ヒルズ(幕別町)北海道ガーデン街道を散策

2018年7月17日(火)

幕別町の丘に位置する「十勝ヒルズ」。8つの北海道ガーデン街道のひとつとして知られる美しいガーデン。株式会社丸勝(帯広市)が運営しています。

十勝ヒルズ
十勝ヒルズ

テーマごとに「ヴィーズ・ポタジェ」「スカイミラー」「アフルレスコ」「フラワーラインズ」「ナチュラルオアシス」「アニーカの庭」「ローズガーデン」の7つのガーデンが広がり、四季折々の庭園風景が広がっています。

案内図
案内図

訪問時には「ヒルズ朝マルシェ(6月24日〜10月7日、8:00〜11:00)」が開催されていました。

ヒルズ朝マルシェ
ヒルズ朝マルシェ

和食処「四分分度(しぶぶんど)」に訪問しようと予定していたのですが、時期(6月1日〜10月15日)は、団体客のみで個人の利用ができなくなっていました。

和食処「四分分度(しぶぶんど)」
和食処「四分分度(しぶぶんど)」

お知らせの張り紙
お知らせの張り紙

レストランは、和食処「四分分度(しぶぶんど)」の他に、「ファームレストランヴィーズ」、「ヒルズカフェ」があります。

「ファームレストランヴィーズ」のランチは、3つのコースが設定。ディナーコースは予約制になっています。

レストラン案内
レストラン案内


ヒルズショップ&カフェの店内には、お土産のショップ、カフェスペースが併設され、パスタ、ピザ、パンベルジュなどが提供されています。

ヒルズショップ&カフェ
ヒルズショップ&カフェ

お土産に最適「食べる豆ジュレドレ」色々。

食べる豆ジュレドレ
食べる豆ジュレドレ

カフェコーナー。

カフェコーナー
カフェコーナー

ガーデンマップを見ながら、ガーデン内をゆっくりとお散歩。。。

ガーデンマップ
ガーデンマップ


緑の小道
緑の小道


淡いピンクの花
淡いピンクの花

ハチさんが懸命に蜜を吸っています。

蜜の味はどんな味?
蜜の味はどんな味?

シンボルツリーを中心に広がる「スカイミラー」。

スカイミラー
スカイミラー

透明なブルーのトンボ「ルリイロトンボ」。

ルリイロトンボ
ルリイロトンボ

睡蓮(スイレン)の花が咲き誇る池「ナチュラルオアシス」。

ナチュラルオアシス
ナチュラルオアシス

寄り添う睡蓮。

寄り添う睡蓮
寄り添う睡蓮

午前中開花し、午後は閉じてしまう睡蓮達。。。

午前中に開花する睡蓮
午前中に開花する睡蓮

トンボ池。

トンボ池
トンボ池

ローズガーデンのバラたちは、雨露に濡れてしっとり優美。。。

ローズガーデン
ローズガーデン

ほんのりとイエローカラーを秘めた幸福のバラ「ジュビリー・セレブレーション」。

ジュビリー・セレブレーション
ジュビリー・セレブレーション

フルーツの香りを放つパット・オースチン。

パット・オースチン
パット・オースチン

純白の輝き
純白の輝き

ピッグファームに隣接する「ふれあいひろば」:可愛いウサギちゃんとヤギさんと戯れる子供たち。

ふれあいひろば
ふれあいひろば

ピッグファームのどろんこまみれの豚ちゃんは、「マンガリッツァ豚」。この豚ちゃんは、ハンガリー原産の「食べられる国宝」と呼ばれる貴重なハンガリー国宝豚だそうです。

どろんこ大好き子豚ちゃん
どろんこ大好き子豚ちゃん

ハンガリー国宝豚「マンガリッツァ豚」
ハンガリー国宝豚「マンガリッツァ豚」


可愛い森の妖精たちが、楽しげにおしゃべり ♬

森の妖精たち
森の妖精たち

遠くの山々がブルーに霞む素敵な風景。。。

ブルーに霞む風景。。。
ブルーに霞む風景。。。

花と食と農が素敵なハーモニーを奏でる「十勝ヒルズ」。四季折々の自然の美しさを楽しみに、何度も訪れたいガーデンです。

写真(156枚)はこちら >>

☆ noboru & ikuko

十勝ヒルズ

地図:十勝ヒルズ北海道中川郡幕別町日新13-5
Tel:0155-56-1111
【営業期間】4月下旬~10月下旬
【営業時間】09:00 ~ 18:00
【定休日】開園期間は無休
【入園料】大人800円、子供400円
【駐車場】数十台分あり
【ホームページ】北のオアシス 旬・花・祝・豆 十勝ヒルズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください