お宿 一凛(いちりん・美瑛町)露天風呂(貸切風呂)と食事に心から安らぐ

【459】美瑛町, ホテル・旅館

2016年9月2日(金)

美瑛駅から道道966号線で南東方向へ10km程進むと、十勝岳連峰を見渡す畑の中に佇む「お宿・一凛」。シックな焦茶色の屋根と白い壁がモダンで美しい、全3室の癒やしのお宿です。

外観

畑の中に佇むお宿・一凛
畑の中に佇むお宿・一凛

「EZO Modern Relaxation  お宿 いちりん」(エゾモダンリラクゼーション)と書かれた素敵な看板がお出迎え。筆文字「一凛」のロゴマークが、とても素敵で、まわりの凛とした空気に交じり合い、溶け込むような存在感。。。

素敵なロゴマークが描かれた看板
素敵なロゴマークが描かれた看板
エントランスに続くアプローチ
エントランスに続くアプローチ

入り口へ続く、エントランスのアプローチを踏みしめて、玄関を入ると、和モダンのリビング・ダイニング。

リビング・ダイニング

テーブルやイスなどシックなウォールナット家具でまとめられ、壁際の棚には、素敵なこだわりの器が並んでいます。

シックなリビング
シックなリビング

1階の一角には、「囲炉裏の間」(囲炉裏のある畳部屋)、そして冬には薪ストーブの火が灯されるのでしょうか。。。

囲炉裏の間
囲炉裏の間

おもてなし

まずは、お茶と和菓子でおもてなし。「風恋豆」(フレンズ)という素敵なネーミングの鹿の子風な豆の和菓子です。

和菓子「風恋豆」のおもてなし
和菓子「風恋豆」のおもてなし

貸切風呂:オンコの風呂、露天風呂付き風呂

館内を、奥様・まさ代さんがご丁寧に案内してくださいました。1階の風呂は、木の香り漂う「オンコの風呂」と「露天風呂付き風呂」の2つが用意されています。貸切風呂としてゆっくりと使用できます。

露天風呂付きお風呂
露天風呂付きお風呂

全3室の客室(2階)

縁(Enishi)10畳・ツンルーム

「縁(Enishi)」
「縁(Enishi)」

・宿泊した「縁(Enishi)」のトイレ+パウダールーム

トイレ+パウダールーム
トイレ+パウダールーム

紬(Tumugi)バルコニー付き10畳・ツインルーム

「紬(Tumugi)」
「紬(Tumugi)」

和(Naomi)6畳+4.5畳+広縁付き

「和(Naomi)」
「和(Naomi)」

ドリンクコーナー

ネスプレッソマシーンが設置されていて、珈琲好きには嬉しいおもてなし ♬

ネスプレッソマシーン
ネスプレッソマシーン
ドリンクコーナー
ドリンクコーナー

ディナー

そしてお楽しみの夕食は、贅を尽くした「蝦夷懐石」料理の数々。一皿一皿最高の真心がこめられた絶品です。

食前酒

・自家製梅酒

食前酒の自家製梅酒
食前酒の自家製梅酒

目鯛の朧昆布蒸し・雲丹と山葵乗せ

目鯛の朧昆布蒸し 雲丹と山葵乗せ
目鯛の朧昆布蒸し 雲丹と山葵乗せ

前菜

・とうもろこしのすり流し(ゴールドラッシュ)・滝川産 合鴨のローストビーフ 生七味唐辛子乗せ・積丹の鮑 オクラとブロッコリー 梅のジュレかけ

前菜
前菜

日本酒「獺祭」磨き三割九分(山口県)

・酒器今宵堂の素敵な器で

日本酒「獺祭」磨き三割九分 (山口県) 酒器今宵堂の素敵な器にて
日本酒「獺祭」磨き三割九分 (山口県)  酒器今宵堂の素敵な器にて

椀物

・ダブル帆立真丈椀 焼き帆立&帆立真丈(つなぎに大和芋のすりおろし) ・ズッキーニ、大根、人参、インゲン、柚子のせ・福井県の越前漆器が使われています

椀物:ダブル帆立真丈椀 
椀物:ダブル帆立真丈椀 

向付

・松前の本鮪、寿都の平目の3部位(背・腹・えんがわ)で、 食感を楽しみます。生ラディッシュ添 三重県産たまり醤油をつけて

向付: 松前の本鮪、寿都の平目の3部位(背・腹・えんがわ)
向付:
松前の本鮪、寿都の平目の3部位(背・腹・えんがわ)

日本酒

・鍋島(佐賀県)・酒器は、長崎県の波佐見焼

日本酒は、鍋島(佐賀県) 酒器は、長崎県の波佐見焼
日本酒は、鍋島(佐賀県)
酒器は、長崎県の波佐見焼

焼物

・青鱒 ネギ味噌乗せ 紅時雨大根の甘酢漬け添

焼物: 青鱒 ネギ味噌乗せ 紅時雨大根の甘酢漬け添
焼物:青鱒 ネギ味噌乗せ 紅時雨大根の甘酢漬け添

すべてのお料理の丁寧な説明は、奥様・まさ代さん

すべてのお料理の丁寧な説明は、奥様・まさ代さん
すべてのお料理の丁寧な説明は、奥様・まさ代さん

強肴

・美瑛産もち豚のしゃぶしゃぶ鍋・ネギ、豆苗、春菊、水菜、舞茸、ニラ・出汁は、昆布・鰹にあご出汁加えて

強肴:美瑛産もち豚のしゃぶしゃぶ鍋
強肴:美瑛産もち豚のしゃぶしゃぶ鍋

日本酒

・小左衛門(岐阜県)・酒器 赤絵 信楽焼の陶芸作家 鈴木工友(すずきのりとも)さん作

日本酒 小左衛門(岐阜県) 酒器 赤絵 信楽焼の陶芸作家 鈴木工友(すずきのりとも)さん作
日本酒 小左衛門(岐阜県)、酒器 赤絵 信楽焼の陶芸作家 鈴木工友(すずきのりとも)さん作

楽しい会話も弾んで・・・

楽しい会話も弾んで
楽しい会話も弾んで

お口直しの小鉢

・野菜の味噌ドレッシング和え。ロマネスクコ、ミニトマト「アイコ」、ささげいんげん、とうもろこし(ゴールドラッシュ)

お口直しの小鉢:野菜の味噌ドレッシング和え
お口直しの小鉢:野菜の味噌ドレッシング和え

ご主人の秋友隆さん

ご主人の秋友隆さん
ご主人の秋友隆さん

食事

・黒米入りご飯(蘭越産米ゆめぴりか)、自家製ちりめん山椒、香物(たくわん・胡瓜の酢の物(ミョウガ・生姜))、赤出汁(焼きナス・すだち)

黒米入りご飯(蘭越産米ゆめぴりか)
黒米入りご飯(蘭越産米ゆめぴり

お茶

・玄米チコリ茶(天心農場)

玄米チコリ茶(天心農場)
玄米チコリ茶(天心農場)

デザート

・チコリ茶のプリン 祝い黒豆乗せ・メロンシャーベット 蜂蜜入

デザート:チコリ茶のプリン 祝い黒豆乗せ  メロンシャーベット 蜂蜜入
デザート:チコリ茶のプリン 祝い黒豆乗せ  メロンシャーベット 蜂蜜入

こだわり抜かれた究極のお料理と真心のこもった温かいおもてなしに大感激! お料理の魅力を引き立たてるすてきな器が、上品でこよなく美しい! 感動の連続の3時間ディナーでした!

ご主人の秋友隆さん・奥様のまさ代さん、ごちそうさま!そして、ありがとうございました!

寝心地のよいベットでぐっすり眠りにつき、すっきりと目覚めた爽やかな朝。。。

朝食

スムージー

・トマトベースに人参、バナナ、レモン、ヨーグルト、ハチミツ

スムージー
スムージー

野菜サラダ(人参ドレッシング)

・美瑛豚のあんかけ(大根・ほうれん草)、 オクラ胡麻和え、ズッキーニ煮物、白和え、鮭焼き

朝食
朝食

ご飯・汁

・蘭越産米 ゆめぴりか、しじみ(網走産)味噌汁、だし巻き玉子

蘭越産米 ゆめぴりか  しじみ(網走産)味噌汁
蘭越産米 ゆめぴりか  しじみ(網走産)味噌汁
だし巻き玉子
だし巻き玉子

食後の珈琲

珈琲
珈琲

美瑛産の新鮮野菜も煮物も、どれも美味しくて、とても贅沢な朝食でした。栄養たっぷりな料理の数々に、元気がみなぎってくるようです。広島出身のご主人秋友隆さんと京都出身の奥様・まさ代さんご夫妻の誠実さが伝わってくる、温かいおもてなしに心癒され、魅了されたひとときでした。

お二人の想いである「凛とした空気」が流れるお宿・一凛。お二人の優しさ・温かさに逢いに、再び訪れたい極上のお宿です。

優しい笑顔が素敵な秋友ご夫妻!!!
素晴らしいご縁に心から感謝いたします。
ありがとうございました!!!

笑顔が素敵な秋友ご夫妻
笑顔が素敵な秋友ご夫妻

写真(119枚)はこちら >

☆ noboru & ikuko

お宿 一凛

地図:お宿 一凛北海道上川郡美瑛町美沢早崎
(マップコード:349 740 115)
Tel:0166-92-5517
【建物】建築 2010年
【チェックイン/アウト】 15:00 / 10:00
【宿泊した部屋】 ツインルーム(10畳):全3室
【温泉/貸切風呂】 なし / あり
【インターネット】有線LAN・無線LANあり
【ホームページ】和のオーベルジュ・お宿 一凛

 

おすすめ記事

【459】美瑛町, ホテル・旅館

Posted by noboru & ikuko