水の神様が鎮座する「恵岱別ダム」に祈りをこめて

2016年4月27日(水)

5月始めの通水式から9月始めの断水式までの4か月間、北竜町内約2,300haの農耕地に絶やす事無く、農業用水を供給する惠岱別ダム。

雪が残る恵岱別ダム
雪が残る恵岱別ダム

暑寒別連峰を望み、悠久の水を湛える恵岱別ダム。
写真は今年の4月20日に撮影した風景です。

白い雪景色が広がり、この雪解け水が、ダムの水を潤すのでしょうか。。。
ダムには、水の神様が宿り、町の田畑のすべてを見守り、清らかな生命の水を注ぎ込んでくださいます。

雪解けの清らかな水を湛える
雪解けの清らかな水を湛える

田畑にとって、かけがえのない尊い水の存在。。。
この場に立つと、自然に湧き上がってくる熱い感謝の心。。。
今年の五穀豊穣、大いなる豊作を祈り続けます。。。

ダムに沿って走る道路
ダムに沿って走る道路

✧ nboru & ikuko

“水の神様が鎮座する「恵岱別ダム」に祈りをこめて” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です