作家 小檜山博 氏出身の町・滝上町

2015年9月30日(水)

トータルフード・コーディネーター 髙井瑞枝先生()のご紹介で、滝上町の「陽殖園」園主・高橋武市さん()を訪れ、さらに、滝上町議会議員・大原満さん(議員HP)にお逢いすることができました。

滝上町は、旭川市と紋別市の中間に位置し、「シバザクラ」の町として有名。

大原満さんはお忙しい中、滝上町出身の作家の「小檜山博文学碑」、郷土作家の作品が展示されている「滝上町図書館」、「滝上神社」など2時間にわたり、滝上町の名所を丁寧に案内してくださいました。

また、懇親会では、滝上町役場観光課の判 久さん、井上牧場(HP)の井上秀幸さんもご一緒していただき、町のことをいろいろ教えてくださいました。ありがとうございました。

▶ 小檜山博(こひやま はく)文学碑

・2009年10月3日建立
・場所は、滝上町オシラネップ原野18線
・小檜山博さんの小説「風少年」の一節が刻まれた文学碑
・大原満さんは建立に尽力された中心的メンバーのお一人

小檜山博「文学碑」
小檜山博「文学碑」

御影石に寄り添う桜の木は樹齢が小檜山博さんと同じ年齢。台座には滝上の各川の石が嵌めこまれています。

小檜山博氏の言葉
小檜山博氏の言葉

青い屋根の家が、小檜山博さんが生まれ育った実家。

小檜山博氏の生家
小檜山博氏の生家
小檜山博氏直筆の言葉
小檜山博氏直筆の言葉

訪れた人々が書き記したノートを読む大原満さん。

観光客が記したノートを読む大原満さん
観光客が記したノートを読む大原満さん
町を流れる川
町を流れる渚滑川(しょこつがわ)
活性化センター前の渚滑川
活性化センター前の川
滝上図書館
滝上図書館

▶ 小檜山博文学コーナー

小檜山博氏プロフィール
小檜山博氏プロフィール
小檜山博文学コーナー
小檜山博文学コーナー
小檜山博文学コーナー
小檜小檜山博氏愛用のカバン(大原満氏所蔵)
小檜山博文学コーナー
小檜山博文学コーナー

▶ 郷土出身作品コーナー

郷土出身作品コーナー
郷土出身作品コーナー

今回特別に、普段は登場しない倉庫に眠っている秘蔵作品を、ありがたい事に拝見させていただきました。

小檜山博小説「出刃」終行より
小檜山博小説「出刃」終行より

小檜山博さんの素晴らしい作品に出逢えたことに心から感謝いたします。
ありがとうございます!

▶ 滝上神社

2014年6月に創祀100年を迎えた滝上神社は、縁結びの神様。根元がひとつで、途中から2つに分かれ、再び1つの樹となる神聖なる神木、縁結びの大木「神杉」が参道に鎮座しています。

縁結びの大木「神杉」
縁結びの大木「神杉」

滝上神社の本殿には、伊勢神宮の屋根の「鰹木」(長さ3m、重さ400kg)が、式年遷宮によりに下賜され、納められています。

滝上神社境内
滝上神社境内

貴重なお時間に、滝上町の様々な貴重なるものを拝見させて頂き、本当にありがとうございした。大原満議員様に厚くお礼申し上げます。

知れば知る程、神秘に満ちた滝上町。再びゆっくりと訪れてみたい町です。


写真(51枚)はこちら >>

▶ 関連記事

高橋武市さんの植物園・陽殖園(滝上町)(2015年9月28日)
高井瑞枝先生「北海道と沖縄・人と食の橋」(札幌市在住)(2014年12月10日)

✧ noboru & ikuko

滝上町(たきのうえちょう)

滝上町

【面積】   766.9 km²
【人口】   2,810人(2015年8月末)
【高齢化率】 40.6%(2015年1月1日)

【ホームページ】滝上町

“作家 小檜山博 氏出身の町・滝上町” への2件の返信

    1. 平野俊恭さん、コメントありがとうございます。
      滝上町民は、作家・小檜山博 氏を郷土の誇りとされていらっしゃいます。また、滝上町を訪問したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です