風極の地「襟裳岬」えりも町

2016年9月15日(木)

強風地帯で有名な「襟裳岬」・・・
その日は、風も穏やかな、青空が広がる爽快な日でした。。。

日高山脈の最南端に位置する岬「襟裳岬」は、
岬の高さ約60m、岬の先端から約2kmも及んで岩礁群が続き、
2010年、国指定文化財「名勝ピリカ・ノカ(美しい形)」に指定されるほどの絶景が広がっています。

風極の地「襟裳岬」
風極の地「襟裳岬」
岬先端から続く岩礁群
岬先端から続く岩礁群

白い灯台が、侘びしげにひっそりと佇む・・・

ひっそりと佇む白い灯台
ひっそりと佇む白い灯台

襟裳岬の先端に続く長い階段・・・

気の遠くなるような長い階段・・・
気の遠くなるような長い階段・・・

打ち寄せる波の力強さを感じながら・・・

打ち寄せる波の力強さを感じながら・・・
打ち寄せる波の力強さを感じながら・・・

風極の地「襟裳岬」。

強風が吹き荒れる最果ての地・・・
強風が吹き荒れる最果ての地・・・

森進一の懐かしい曲「襟裳岬」の歌碑の刻まれた言葉・・・
「えりもの春は、何もない春です・・・」。

森進一の唄「襟裳岬」歌碑
森進一の唄「襟裳岬」歌碑

心が寂しいと、目の前に存在する美しいものも、
心が反映して、虚しく感じてしまうものなのでしょうか・・・

えりもの町は、素晴らしさに満ち溢れた、素敵な場所。。。

素敵な風景が広がる襟裳岬
素敵な風景が広がる襟裳岬

写真(18枚)はこちら >>

☆ noboru &ikuko

襟裳岬

地図:襟裳岬北海道幌泉郡えりも町字えりも岬

【営業時間】24時間
【定休日】 なし
【駐車場】 あり
・風に向かって停車すること
 (ドアが風で持っていかれないように)

【ホームページ】 襟裳岬・風の町観光ナビ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です